【HDR写真】このごろ、ピンボケでノイズだらけの感じが好きになってきた。

IMGP9383_4_5_6_tonemapped3

IMGP9398_399_400_401_tonemapped

IMGP9403_4_5_6_tonemapped

最近になって、ノイズがなくてシャープな画像よりもこういったゴリゴリの感じが好きになってきました。ボケやノイズを“味”としてとらえるというか。どうあがいても、HDRの達人たちにはかなわない、というのも理由の一つ。ならば、自分の好きな画風というか、世界感というか、そういうものを大切にすればいいのではないかと。

居酒屋、路地裏が大好きな自分には、こんな感じが似合っていると思うのです。HDRをやり始めて4年。ようやくわかったというか。いまさら気づいたのかというか。まあ、これからも好みは変わってくるのかもしれませんが、しばらくはこれが自分のスタイルだということにします。

<撮影日時>
2014年4月24日 21:19~20

<使用機材・ソフト>
Pentax K-5IIs/TAMRON AF 17-50mm F2.8 XR Di II
4Shot Jpeg→Photomatix Pro 4.2.6→Photoshop

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告