【HDR写真】大阪 新世界東映のHDR写真を春・夏・秋・冬の順で並べてみた。

近くに行けば必ず撮影してしまう・・・。そんな定番撮影スポットの一つが大阪の新世界東映前です。かかっているのは、東映の往年の仁侠映画を中心とした懐かしの映画たち。映画館前に出された黄色い看板に貼ってあるポスターを眺めているだけで心躍ります。というわけで、昨年から今年にかけて春・夏・秋・冬の4枚を紹介します。

<2014年春>昭和残侠伝 唐獅子仁義、関東やくざ者

大阪 新世界東映

春というよりは初夏の雰囲気が漂い始めた2014年5月10日に撮影。さわやかな薫風を受けて、この一帯のキャラクター・キン肉マンが描かれたノボリがなびいています。この日かかっていたのは健さん主演の「昭和残侠伝 唐獅子仁義」と鶴田浩二主演の「関東やくざ者」。高倉健、鶴田浩二2大スター主演の超豪華ラインナップ!

<2014年夏>緋牡丹博徒、水戸黄門

大阪 新世界東映

残暑厳しい2014年8月18日に撮影。上映中だったのは藤純子と健さんが共演する「緋牡丹博徒」!“緋牡丹お竜”が初登場した緋牡丹シリーズ第一弾です。もう1本は「水戸黄門」。キリリと美しいお竜さんのポスターにスカイブルーのポロシャツのおじさんの目も釘付けです。

<2014年秋>日本女侠伝 血斗乱れ花、反逆児

大阪 新世界東映

秋晴れの2014年10月17日に撮影。この日のラインナップは藤純子主演の「日本女侠伝 血斗乱れ花」と中村錦之助主演の「反逆児」。それにしてもポスターを眺める紳士、この周辺に似合わないダンディなスタイル!

<2015年冬>トラック野郎 男一匹桃次郎、水戸黄門

大阪 新世界東映

今年も明けたばかりの1月7日に撮影。上の写真を撮影後、高倉健さん、菅原文太さんという、東映を支えた大スターが相次いで亡くなるという、ファンにとっては何とも悲しいニュースが・・・。新世界東映でも追悼ということで、この日は「トラック野郎」を上映中でした。ポスターの横に「追悼 菅原文太さん」と書いてあります。

<使用機材・ソフト>
Pentax K-5IIs/TAMRON AF 17-50mm F2.8 XR Di II
Pentax Q7/02 STANDARD ZOOM
3Shot Jpeg→Photomatix Pro 5.0.5→Photoshop→Topaz Adjust5

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告