【HDR写真】「サクラサク」。それまでの20日間をほぼ定点観測のHDR写真でご紹介。

今年も桜のシーズンがやってきました。東京地方は明日30日にも満開になると予想されていて、今日は絶好のお花見日和になりそうです。ということで、近所の桜見物スポットで、花をつけていく過程を3月10日から本日までの20日間、ほぼ定点観測で追ってみました。

<STEP1>2015年3月10日

東京 石神井川3月10日

3月10日撮影。右側手前に1本だけ花をつけているのは河津桜。ソメイヨシノより一足早く花を咲かせ、春の到来を告げます。

<STEP2>2015年3月20日

東京 石神井川 3月20日

10日後の3月20日。河津桜は緑の葉が出てきました。ソメイヨシノは小さなつぼみがうっすらと桜色になってきた段階。

<STEP3>2015年3月26日

東京 石神井川 3月26日

3月26日。もろに逆光ですね。左側のソメイヨシノの花がほころび始めました。2分咲きというところでしょうか。

<STEP4>2015年3月27日

東京 石神井川 3月27日

3月27日。右側の桜も花が開き始めました。河津桜はほぼ葉桜状態に。

<STEP5>2015年3月29日

東京 石神井川 3月29日

そしてこれが本日。咲き始めると早いですね。一昨日、昨日と暖かかったせいもあって2日でもうこんな状態に。朝9時過ぎでしたが、すでに何人かの方が写真を撮っていました。

<使用機材・ソフト>
Pentax Q7/03 FISH EYE
3Shot Jpeg→Photomatix Pro 5.0.5→Photoshop→Topaz Adjust5

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告