【HDR写真】写真テクがなくてもアートっぽくなる!それがHDR写真の一番の魅力だ。

比較的手軽にアーティスト気分を味わうことができる!それがHDRの一番の魅力ではないでしょうか。被写体は何の変哲もない街の風景でも、HDR化すると妙にアートっぽくなります。絵を描くほど時間も技術も必要ないし、写真の詳しい知識やテクニックも不要。だから「こんなド素人のオレでも、なんか結構カッコイイ作品つくれるじゃないか!」という喜びが味わえ、それがモチベーションになってのめり込んでいくという流れです。

また、やっている人がまだ少ないのも魅力の一つかもしれません。大会に3人しか出場しないマイナーなスポーツ競技みたいなものですから、出れば必ず銅メダルは確実みたいな・・・。今日はそんなことを考えながらHDR化した雨の道頓堀の写真を紹介します。

大阪 道頓堀

大阪 道頓堀

大阪 道頓堀

<撮影日時・場所>
2015年4月8日 10:45ごろ
大阪 道頓堀

<使用機材・ソフト>
Pentax Q7/03 FISH EYE
3Shot Jpeg→Photomatix Pro 5.0.5→Photoshop→Topaz Adjust5

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告