【HDR写真】やっぱりHDR写真は面白い!改めてそう思った記憶通りの空の表情。

HDRってやっぱりスゴい!あらためてそう思いました。

昨日、例の通り夕方飲みに行き、酒場で酎ハイを4杯飲んだ帰り道。空を見上げると、まっ黒な雲が広がっていて、遠くに見える夕焼けとがコントラストとなって、なんとも不気味な雰囲気をかもしだしていました。「これはスゴい!」と思い、持っていたQ7で夢中でブラケット撮影しました。「いい写真が撮れたかも」と思いながら帰ってデータを見ると、以下のように写真は3枚ともほぼ真っ黒でガッカリ・・・。

<+2.0EV>

IMGP7889_2

<±0EV>

IMGP7887_2

<-2.0EV>

IMGP7888_2

これは失敗したな…と思いながらも、Photomatix ProでHDR化したところ、こんな感じでくっきりと雲の表情が浮かび上がってきたのです。

IMGP7887_8_9_tonemapped2-2

これぞまさに記憶に残っている空の表情!これだからHDRはやめられません。

<Photomatixの設定>
■方式:トーンマッピング(コントラスト最適化) ■強さ:75 ■トーン圧縮:0.0 ■光の効果:50 ■ホワイトクリップ:5.0 ■ブラッククリップ:5.0 ■中間トーン:0.0 ■彩度:0.0 ■色温度:0.0

<撮影日時・場所>
2015年4月15日 18:00ごろ
荒川区南千住

<使用機材・ソフト>
Pentax Q7/03 FISH EYE
3Shot Jpeg→Photomatix Pro 5.0.5→Photoshop→Topaz Adjust5

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告