【HDR写真】大阪・京橋商店街。京屋本店で飲んだ後、ほろ酔いで撮影した風景をHDR化。

今日は大阪 京橋の風景。これまで結構、この場所は撮影しているのですが、あまりまともに写っているものが少なく、これまで紹介してきませんでした。というのも、京橋に行くとつい京屋本店の暖簾に誘われて飲んでしまい、その後は酔っ払っての撮影となるわけです。なぜかわかりませんが、カメラが「ソリッドモノカラー」とか「極彩」といったフィルターの設定になっていることが多いんですね。それが先週はなんとか何枚かは大丈夫だったみたいです。それにしても、2月からマイブームが続いていた魚眼にもさすがに飽きてきました。何か新たな刺激が欲しいなと思っています。

IMGP9570_1_2_tonemapped32-2

IMGP9567_8_9_tonemapped32-2

IMGP9552_3_4_tonemapped2-2

IMGP9546_7_8_tonemapped22-2

<Photomatixの設定>
■方式:トーンマッピング(コントラスト最適化) ■強さ:100 ■トーン圧縮:0.0 ■光の効果:50 ■ホワイトクリップ:5.0 ■ブラッククリップ:5.0 ■中間トーン:0.0 ■彩度:0.0 ■色温度:0.0

<撮影日時・場所>
2015年4月22日 15:25ごろ
大阪市都島区

<使用機材・ソフト>
Pentax Q7/03 FISH EYE
3Shot Jpeg→Photomatix Pro 5.0.5→Photoshop→Topaz Adjust5

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告