【HDR写真】HDR好きにとって“いい天気”とは、快晴じゃなくてこんな感じの曇りだと思う。

昨日は夕方に南千住へ。昼過ぎからなんだか曇ってきたなと思っていましたが、空を見上げるといい感じの雲。HDR好きにとっては、快晴ではなくこんな感じの雲が出ている方がダンゼンいい天気だと思っています。そんな雲を強調したかったので、本日はTopaz Adjust5のプリセットの一つ「ポートレートドラマ」で味付け。

IMGP9228_29_30_tonemapped2

IMGP9216_7_8_tonemapped2

IMGP9204_5_6_tonemapped2-22

IMGP9207_8_9_tonemapped2
ちなみに最後の1枚ですが、「ポートレートドラマ」による味付け前はこんな感じ。雲の形が強調されています。
IMGP9207_8_9_tonemapped3

<Photomatixの設定>
■方式:トーンマッピング(コントラスト最適化) ■強さ:100 ■トーン圧縮:0.0 ■光の効果:50 ■ホワイトクリップ:5.0 ■ブラッククリップ:5.0 ■中間トーン:0.0 ■彩度:0.0 ■色温度:0.0

<撮影日時・場所>
2015年5月18日 17:05ごろ
荒川区南千住

<使用機材・ソフト>
Pentax Q7/03 FISH EYE
3Shot Jpeg→Photomatix Pro 5.0.5→Photoshop→Topaz Adjust5

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告