【HDR写真】魅惑の神戸・モトコータウン。HDR化後、Topaz Adjustでディテールを強調してみた。

神戸の元町高架通商店街、通称モトコータウン。JRの元町駅西口から神戸駅まで、約2キロにわたって続いている高架線下の商店街です。神戸駅に近づくに連れてだんだんと薄暗く、怪しいなっていく感じがたまりません。本日はHDR化した後、Topaz Adjust5の「ディテールミディアム」というプリセットでディテールを強調してみました。

IMGP8821_2_3_tonemapped2

IMGP8845_6_7_tonemapped2

IMGP8836_7_8_tonemapped2

IMGP8851_2_3_tonemapped2

<Photomatixの設定>
■方式:トーンマッピング(コントラスト最適化) ■強さ:100 ■トーン圧縮:0.0 ■光の効果:50 ■ホワイトクリップ:5.0 ■ブラッククリップ:5.0 ■中間トーン:0.0 ■彩度:0.0 ■色温度:0.0

<撮影日時・場所>
2015年5月8日 11:10ごろ
神戸市

<使用機材・ソフト>
Pentax Q7/03 FISH EYE
3Shot Jpeg→Photomatix Pro 5.0.5→Photoshop→Topaz Adjust5

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告