【HDR写真】午後5時20分と6時50分の空の様子の違いは!?HDR写真で比べてみた。

昨日は夕方から酒場へ。行く前に撮影したのが以下の2枚。
時刻は午後5時20分前後ですが、まだまだ明るく日差しがまぶしいです。

IMGP0346_7_8_tonemapped-22

IMGP0358_59_60_tonemapped2

そして、以下の二枚が飲み終わって帰る途中、午後6時50分前後に撮影した写真。
日暮れ時となり、雲がうっすらとオレンジ色に染まっています。

IMGP0394_5_6_tonemapped-2

IMGP0409_10_11_tonemapped-22

今日の4枚はトーンマッピングの細部強調でHDR化しました。設定はこんな感じ。

<Photomatixの設定>
■方式:トーンマッピング(細部強調) ■強さ:100 ■彩度:50 ■トーン圧縮:10.0 ■細部コントラスト:10.0 ■照明の調整:基本 ■ハイライトの色調:64 ■ホワイトポイント:1.124% ■ブラックポイント:0.250% ■ガンマ:1.00 ■色温度:0.0 ■マイクロスムージング:4.0~7.9 ■ハイライトの彩度:10.0 ■シャドウの彩度:-3.0 ■シャドウのなめらかさ:0

<撮影日時・場所>
2015年6月11日 17:20ごろ、18:50ごろ
荒川区南千住

<使用機材・ソフト>
Pentax Q7/02 STANDARD ZOOM
3Shot Jpeg→Photomatix Pro 5.0.5→Photoshop→Topaz Adjust5

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告