【カップ麺】濃口醤油だけどスープはあっさり。「サッポロ一番 名店の味 くじら軒 濃口醤油らーめん 麺1.5盛」。

昨日は仕事で千葉の袖ケ浦へ。月曜日の銚子に続き千葉づいています。
さて今回は、サンヨー食品の「サッポロ一番 名店の味 くじら軒 濃口醤油らーめん 麺1.5盛」です。

IMGP8118_2

くじら軒って?

横浜都筑区に本店を構える人気店。1996年に創業し、一時は行列が絶えない店としてマスコミなどでも盛んに取り上げられました。現在は、本店の他にたまプラーザテラス店、八重洲店の2店を展開しています。鶏がらをベースに魚介系食材を使用した透明度の高いあっさり系のラーメンが特徴で、「横浜端麗系」と呼ばれています。パッケージを見ると、最上部に「麺に愛、スープに心」のキャッチフレーズ。その下に店の看板の写真が商品名の一部として使われています。左横の店主・田村氏の写真はモノクロで激渋!
IMGP8130_2

早速つくってみる。

フタを開けると液体スープ、かやく、焼のりパック(2枚入)が入っています。
液体スープは食べる直前に入れるタイプ。

IMGP8138_2

お湯を入れて1分ぐらい経った後、かやくを入れてないことに気づき慌てて投入。
なんとか間に合いました。

IMGP8158_2

待つこと5分で出来上がり!

濃口醤油ということで、スープはもっと濃い色を想像していましたが、透き通った黄金色。
かやくは、チャーシュー、メンマ、ねぎ、なると。のりはカップのフチに立てておけば良かったかな。
IMGP8167_2

麺はこんな感じ。中細麺とでも言えばいいのでしょうか。色は黄色っぽいです。
あっ、チャーシューも一緒につまんでしまっている。
IMGP8178_2

さて、感想は?

鶏ガラと魚介の香りがする濃口醤油ベースのスープは、あっさりしていてゴクゴク飲めます。ツルツルしている麺は歯ごたえもあり。しっかり香りのある焼きのりがいいアクセントになっています。そして、麺が1.5倍ということで食べ応えがあります。パンチがあるわけではありませんが、きわめてオーソドックスな美味しいラーメンでした。ごちそうさまでした。

<商品データ>
◎定価:250円(税別)
◎内容量:134g(めん90g)
◎カロリー:431kcal
◎発売日:2015年3月

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告