【HDR写真】濃厚なスープでネギの風味が隠れてしまった。マルちゃん「本気盛 ねぎだく豚骨」。 

今回はマルちゃんの「本気盛 ねぎだく豚骨」です。

IMGP8367_2

そもそも本気盛とは?

本気盛と書いて「マジモリ」と読みます。
ニュースリリースによりると、

「本気盛(マジモリ)」は「大盛」麺量と「濃い系」スープ、「がっつり」具材が特徴の、縦型ビッグカップのブランドです。この度の商品では、「ねぎだく」をテーマに2種類のねぎをたっぷりと使用し、「本気盛」らしい具材の存在感が光る一品に仕上げました。

とのこと。いくつかシリーズになっているようで、この商品の他にも豚骨醤油がありました。
上から見るとこんな感じ。緑と黄色を基調とした比較的シンプルなパッケージ。

IMGP8373_2

つくってみる。

小袋類はなく、そのままお湯を注ぐタイプ。

IMGP8378_2

半分ほどフタを開けるとフリーズドライになっているネギが見えます。

IMGP8383_2

待つこと3分で出来上がり!

待ち時間は3分。よくかき混ぜたら、ネギが隠れてしまいました。

IMG_8402_2

麺は太目のちぢれ麺。商品説明によると

チキンの旨味とオニオン・ガーリックで味付けした、なめらかでコシのある太めの角麺

とのこと。

IMG_8398_2

さて、感想は?

スープはドロッとしていて濃厚。とんこつ臭さはあまり感じませんでした。ただ、この濃厚なスープに押されてもう一つのウリだったネギの風味が弱くなってしまっていたのは残念。おまけに麺の個性もどこかに消えちゃっています。麺、スープ、具材のそれぞれが主張が強いのに、合わさるとお互いの個性を打ち消し合って、平凡なカップ麺になってしまっています。ごちそうさまでした。

<商品データ>
◎定価:205円(税別)
◎内容量:100g(めん80g)
◎エネルギー:422kcal
◎発売日:2015年3月16日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告