【カップ麺】オーソドックスなソース焼きそば。マルちゃん「焼そば名人 ソース焼そば」。

東京は1週間連続の猛暑日。昨日は午後3時半頃に仕事のために出かけたのですが、あまりの日差しの強さに歩いているだけでクラクラ。そして訪問した会社がエレベーター点検のため7階まで階段でまたクラクラ。終わってから酒場で酎ハイを4杯飲んでさらにクラクラ。
ということで今日は、マルちゃん「焼そば名人 ソース焼そば」を食べてスタミナをつけるぞ!

IMGP8456_2

マルちゃん「焼きそば名人」シリーズとは?

マルちゃんのカップ焼きそばには「昔ながらのソース焼そば」「焼そばバゴォーン」「ごつ盛り ソース焼そば」などがありますが、この商品は「焼きそば名人」シリーズの一品。このシリーズとしては、「焼そば名人 塩焼そば」が発売されています。で、この商品のウリは、

ウスターソースをベースに、ガーリック風味と酸味を利かせたこだわりのソース焼そば。

とのことです。もともとは2008年1月の発売で、2013年6月にリニューアルして現在まで発売されている商品ですから、定番商品ですね。
パッケージは黄色をベースに「ソース焼きそば」と毛筆タッチの大きな商品名が目をひきます。右横には「香辛料と果実酢を利かせた!技ありソースが旨い!」とのキャッチコピーが!
パッケージをはがすとつくり方などが書いてあります。まあ、今さら見なくてもわかりますけどね。

IMGP8472_2

早速つくってみる。

フタを開けて「液体ソース」「かやく」「ふりかけ(青のりと紅生姜粒)」と3つの小袋を取り出します。

IMGP8479_2

そのうち、かやくを入れてお湯を投入。

IMGP8484_2

待つこと3分で出来上がり。

3分経ったら湯切りして、ソースをかけてしっかりと麺を混ぜ合わせます。
ふりかけをかけて出来上がり。

IMGP8493_2

麺は太め

IMG_8505_2

さて感想は?

極めてオーソドックスなソース焼きそばで、結構食べ応えがあります。ただ、かやくがキャベツぐらいなので味が単調。食べ進んで最後の方になるとやや飽きてくるので、コショーとか一味なんかで味を変えながら食べた方がいいかも。ごちそうさまでした。

<商品データ>
◎価格:オープンプライス
◎内容量:118g (めん90g)
◎カロリー:504kcal
◎発売日:2008年1月15日
◎リニューアル日:2013年6月17日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告