【プライム・ビデオ】見始めたらはまってしまい、結局全話見てしまった日本のTV番組3選。

プライム会員ならば、国内外の映画などが、追加料金なしで見放題というAmazonのプライム・ビデオ。先月スタートしてから、日本映画を中心に何作か見ていますが、テレビ番組もたくさんあります。その中で見始めたらはまってしまい、ついつい最終話まで見てしまった番組を3つご紹介します。

俺のダンディズム【テレビ東京オンデマンド】

課長に昇進した段田一郎(滝藤賢一)は、お気に入りの新入社員・宮本南(石橋杏奈)の「ダンディな大人の男性がタイプ」という発言を聞き、一念発起。手探りながらファッション雑誌やテレビ番組で勉強を始める。まずは長年使ってきた腕時計を買い替えようと決意。そして、紳士用品全般を扱う不思議な店「マダムM」を訪ねた段田は、ミステリアスな女店主・美幸(森口瑤子)から腕時計に関するさまざまなうんちくを教えてもらう。

テレビ東京で昨年春から放送されていた番組で、上は第一話のあらすじです。この後、万年筆、手帳、眼鏡、鞄、財布、傘、シャツとネクタイ、スーツというように全12回にわたってダンディな大人のための商品が紹介されていきます。マダムMの選んだ世界の一流品は、全てがうっとりするような美しいものばかり。しかも機能も優れていて、ブランド信者じゃない私でも、いいモノはやっぱりいいと思ってしまいます。そして、ダンディを目指すダサいサラリーマン役の滝藤賢一のオーバー過ぎる演技がいい!商品に関する情報が詳しく調べられていて、丁寧で上質な作品だと思いました。続編希望。

<番組データ>
◎出演:滝藤賢一、石橋杏奈
◎再生時間:34分
◎初回放送日:2014年4月16日

たべるダケ【テレビ東京オンデマンド】

柿野義孝(新井浩文)は、朝から晩まで3人の元妻への慰謝料を稼ぐ毎日を送り、仕事もうまくいかない。貧乏くじばかり引いている人生に嫌気がさし、自殺しようとするがそれすら失敗してしまう。失意の日々を送る柿野はある日、謎の女・シズル(後藤まりこ)に出会う。腹の音が止まらないシズルを牛飯屋に連れて行った柿野は、豪快ながらも優雅で、色香すら感じるシズルの食事姿に見惚れ、シズルから目が離せなくなってしまい…。

これもテレビ東京の番組。シズル役の後藤まりこが個性的すぎて、最初はミスキャストじゃないかと思いながら見てました。でも見ていくにつれ、なんか不思議に魅力的に見えてきて、ラテン系の曲をバックに、彼女が食べまくるシーンが待ち遠しくなるんですね。あと「俺のダンディズム」のマドンナ役で出演していた石橋杏奈がいい感じでストーリーに絡んでいました。出てくる料理もこのドラマの見所の一つなんですが、特に第7回で出てきた太古城という店の回鍋肉は実に旨そうでした。最後はなんだかワケがわからなかったですけど…。

<番組データ>
◎出演:後藤まりこ、新井浩文、石橋杏奈
◎再生時間:24 分
◎初回放送日:2013年7月12日

Peeping Life ピーピング・ライフ

森りょういちによるCGアニメーション作品。脱力系のアドリブ芝居とアニメーションを融合させたもので日常会話のワンシーンから生まれる「間」や「仕草」が半笑いを誘う。

登場するのはクセの強い、いわゆるキャラが立った人ばかり。特にバカップルとか、オタクくんなど、ああ、こういう人っているいると思いながら見てるうちにはまりました。一話一話がショートコントみたいで、爆笑ではなく、上の紹介にあるように半笑いするようなものばかり。実写だとあまり面白くないようなものもあるんですが、なぜかアニメになってることで笑える場合も。顔の表情や手足の動きなんかがリアルすぎてキモ面白いというか…。というわけで、シーズン9までほぼ一気に見てしまいました。あと、エンディングテーマにのせて、登場したキャラが踊るんですが、なんだか一緒に踊りたくなります。

<番組データ>
◎再生時間:6分~11分
◎初回放送日 2009年6月18日

■Amazonプライムの登録はこちらから→Amazonプライム

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告