【カップ麺】辛さ・酸っぱさ共にやや控え目。「チキンラーメンどんぶり 酸辣湯風」

今回は「チキンラーメンどんぶり 酸辣湯風」をいただきました。

IMGP3492_2

チキンラーメンの人気アレンジレシピ第2弾!

「チキンラーメンどんぶり」に調味料や具材を加えて一味違ったおいしさにするアレンジレシピシリーズ。第一弾は今年5月に発売された「チキンラーメンビッグカップ ピリッと辛口担々風」ですが、それに続き6月に第2弾して発売されたのがこの「チキンラーメンどんぶり 酸辣湯風」。今回はローストしょうゆの味わいの元祖鶏ガラスープをベースに、まろやかな酸味が特徴の黒酢とラー油を加えた酸辣湯風のスープにしたものです。

ちなみに酸辣湯とは…

酸辣湯(サンラータン、スーラータン)は、中華料理のスープのひとつ。 酢の酸味と唐辛子や胡椒の辛味と香味を利かせた、酸味豊かな辛みのあるスープで年間を通して食べられる料理。 鶏肉、豆腐、シイタケ、キクラゲ、タケノコ、長ネギ、トマトなどの具材を使ったスープを、食塩、醤油、生姜汁で調味し、たっぷりの酢と唐辛子あるいは胡椒を加える。/Wikipediaより

IMGP3505_2

ちなみに第3弾「チキンラーメン トマト&チーズ」はすでに食べてます。

【カップ麺】ゴクゴク飲めるスープ!日清「チキンラーメンどんぶり トマト&チーズ」。
去る8月25日はチキンラーメンの57回目のバースデーだったとか。私の2年半先輩ですね。というわけで今回は、日清食品の「チキンラーメンどんぶり...

さっそく作ってみる。

フタを開けると入っていたのは液体スープとかやくの小袋二つ。思い切り液体スープにピントがいっててぼんやりしていますが、かやくはかきたま、シイタケ、ネギ、キクラゲとなっています。

IMGP3525_2

チキンラーメンの麺はしょうゆベースのチキンスープで味付けしてあるので、そのままバリバリ食べても大丈夫。

IMGP3513_2

かやくを入れてお湯を注入。

IMGP3540_2

待つこと3分で出来上がり。

3分経ってフタを開け、液体スープを入れて完成。ラー油のため、スープはやや赤っぽいです。

IMGP3575_2

麺はお馴染みのチキンラーメンのもの。スープ成分がお湯にしみ出して白っぽくなっています。少しパサっとしてますが、これが不思議と食べやすいんですよね。

IMGP3555_2

さて感想は。

スープは酢とラー油が加わって辛酸っぱいです。でも、酸っぱさ・辛さ共に抑えめで、酸っぱ過ぎず、辛過ぎない。足らないと感じた場合は、それらを加えてくれということでしょう。かやくはおまけ程度で、あんまり存在感がないかな。でも、ベースがチキンラーメンなんで安定のうまさ。急いで食べたので忘れてしまったんですが、ラー油とコショウを結構多めに加えたらかなり自分好みの味になるかも。ごちそうさまでした。

なお、フタの裏には袋麺でも「酸辣湯風チキンラーメン」が作れるレシピが記載されています。

■材料
袋入りチキンラーメン 1食
お湯 450ml
たまご 1個
お酢または黒酢 7.5ッc
ラー油 小さじ1/2

■調理方法
1.袋入りチキンラーメン1食を459mlの沸騰したお湯で1分煮込む。
2.煮込んだチキンラーメンに溶き卵を加える。
3.お酢または黒酢7.5ッcとラー油小さじ1/2を加えてできあがり。

<商品データ>
◎価格:180円(税別)
◎内容量:92g(めん80g)
◎カロリー:400kcal
◎発売日:2015年6月1日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告