【カップ麺】辛目のスープに中細ストレート麺が合う!「日清麺職人 担々麺」

今回は「日清麺職人 担々麺」をいただきました。

IMGP4110_2

「日清麺職人」シリーズって?

と見出しを書いたところで気づいたんですが、これ、すでに紹介していますね。

今回は麺に定評がある「日清麺職人」シリーズの一つ「日清麺職人 香る鯛だし和風塩」です。 「日清麺職人」シリーズって? このシリーズ、...

そして、この担々麺については日清食品の商品ページにはこう紹介されています。

奥さま目線で「素敵な職人」にリニューアル。和モダンで上質感のあるパッケージと、香りたつスープでこだわりの一杯に仕上げました。担々麺は、胡麻の芳醇な香りをアップし、より本格的な味わいを楽しめる一杯に。

パッケージは和モダンということですが、これはどういうことなんでしょう。あまりよくわからなかったので「和モダン」で画像検索してみました。すると、注文住宅の写真がたくさん出てくる。で、気づいたのがこのパッケージと同じ濃い目の茶色が、多くの住宅でポイントとして梁なんかに使われているんですね。そのことですかね。でも、担々麺というのは中華に分類されると思うんですが、それを和モダンのパッケージというのは違和感ありますけど。和風担々麺だぞというメッセージでしょうか。そこのところ何も説明されていなくて謎ですけど、まあいいか。

IMGP4238_2

さっそく作ってみる。

さて、作りましょう。フタを開けて出てきたのが赤と青の二つの小袋。
赤いのが液体スープ、青いのはかやく入り粉末スープ。

IMGP4125_2

麺をのぞいて見ますとこんな感じ。やや細めですね。

IMGP4140_2

熱湯を注ぎ、液体スープをフタの上に。あっ、かやく入り粉末スープを入れるのを忘れていました。慌てて入れます。

IMGP4155_2

待つこと4分で出来上がり。

4分後、フタをはがして液体スープを投入し、混ぜ合わせると真っ赤に。これは食欲をそそる色ですね。

IMGP4213_2

麺は中細ストレート麺。

IMGP4208_2

さて、感想は。

ゴマが立っていて甘かったらどうしようと思っていましたが、そうじゃなくてホッとしました。辛いです。とはいえ、辛過ぎないので、多くの人に受けそうなスープです。私は好きですよ。もっと辛くてもいいぐらい。麺はいいです。本当に生麺のよう。中細というサイズもちょうどいいです。スープも絡んでどんどん箸が進みます。で、あっという間に完食です。ごちそうさまでした。

<商品データ>
◎価格:180円(税別)
◎内容量:102g(めん65g)
◎カロリー:354kcal
◎発売日:2015年4月13日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告