【HDR写真】香川県男木島×単焦点レンズ×5枚撮影×HDR×ナチュラル仕上げ

高松港からフェリーで約40分の男木島。
港から歩いて約25分の場所にある灯台は、
映画「喜びも悲しみも幾歳月」の舞台の一つになったところです。

IMGP6885_6_7_8_9_tonemapped-22

IMGP6860_1_2_3_4_tonemapped2

IMGP7025_6_7_8_9_tonemapped2

IMGP6935_6_7_8_9_tonemapped2

<Photomatixの設定>
■方式:トーンマッピング(コントラスト最適化) ■強さ:80 ■トーン圧縮:0.0 ■光の効果:50 ■ホワイトクリップ:5.0 ■ブラッククリップ:5.0 ■中間トーン:2.0 ■彩度:0.0 ■色温度:0.0

<撮影日時・場所>
2015年12月12日 11:30ごろ
香川県高松市

<使用機材・ソフト>
Pentax K-5IIs/FA31mmF1.8AL Limited
5Shot Jpeg→Photomatix Pro 5.0.5→Photoshop

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告