【MONOレビュー】ゆる~い画像と何が写っているかわからないドキドキ感が魅力。トイカメラ VistaQuest VQ1005 2006年モデル

自分の愛用している製品を紹介していきます。

味がある写真が撮影できる…ということで、一時期流行ったトイカメラ。
その中でもユニークなカタチで人気だったのがこの「VistaQuest VQ1005」です。
今ではスマホで手軽にトイカメラ風の加工ができるようになり、活躍の機会は激減。
でもなんか愛着があって久々に使ってみました。

IMGP9418_2

欠点が逆に面白いと日本や台湾で大ブレイク

VistaQuest社はアメリカのデジタルカメラやビデオカメラ、ウェブカメラメーカー。「VQ1005」は2006年に発売されたキーチェーン型デジタルカメラです。
もともと子供のおもちゃとして発売されたそうですが、
このカメラ、欠点だらけでした。

◎写真の色合いにクセがある
◎撮影前・撮影直後に画像を確認する液晶ディスプレイがついていない
(PCに取り込んで確認するまで何が写っているかわからない)
◎ファインダーはただの飾りで何の役にも立たない

そのため、全く人気は出なかったそうです。
しかし、そんな弱点が逆に面白いということから、日本や台湾で大ブレイク。
マニアの間でブームとなり、私も手に入れたという次第。

モデルとなったのは2003年に発売された「Veo The Mini Capture」というデジカメ。
ホント、そっくりなんですが、赤・ピンク・青・黄色など、
ケースをいろんな色にしたのもヒットした原因ですね。

正面から見ると…。

IMGP9101_3

後ろはこんな感じ。液晶画面の隣にあるのが電源スイッチです。

IMGP9113_3

赤丸がシャッターボタンです。全然押した感がなく、シャッター音もしませんので撮れているのか不安になります。液晶画面で撮影枚数が更新されているかを確認するしかありません。でも、それもトイカメラの醍醐味。

IMGP9108_3

撮影データは本体内蔵メモリ(8MB)にも記録可能ですが、電池切れや電池交換時に記録内容が消去されてしまいます。そのため、内蔵メモリは使わないで、SDカードに記録することを強くおすすめします。本体の赤丸部分がSDカードスロット。

IMGP9101_4

ここにSDカードをカチッというところまで挿し込みます。

IMG_9213_4

ほとんど使いませんがUSBスロットもついています。

IMG_9259_2

燃費はアメ車並。だからエネループでの利用がオススメ

電池を入れるためにはケース(カバー)をはずさなければいけません。まずはファインダー部分を押さえた上で、本体横の上下をつまみながらキーチェーンを持ち、矢印の方向に引っぱります。

IMG_9212_4

引っ張り方はこんな感じ。

IMG_9248_2

カバーがすっぽりと取れますから、本体背面下に単4電池を入れます。

IMG_9232_3

ここで気を付けなければいけないのが電池の持ち。撮影データ保存用の内蔵メモリが電力を食うようで、使っていなくても電池を入れているだけでどんどん電池がなくなってしまいます。久しぶりに使ってみたので忘れてましたが、新品の電池を入れて1日そのままにしておいたら、残り15パーセントぐらいになってました。燃費はアメ車並なので、写真のような100均のアルカリ電池でも結構な負担。そのためエネループを使っている人が多いです。

撮影のコツはファインダーを無視すること。

撮影はこんな感じで!
ファインダーは飾りだと思ってください。
レンズは赤丸印のところにありますから、この延長線上で被写体をとらえるのがコツです。

IMG_9243_4

VQシリーズを売っているセレクトショップ「PROKITCHEN」のVQ1005販売サイトにはこんなアドバイスが載っていました。

撮り方のポイント
ぴょこんと出るファインダーはレンズと位置が違います。被写体に対してカメラをちょっとだけ上に傾けると(ファインダーから覗くと被写体の下半分が隠れるくらい)狙ったモノが撮れるかも。シャッターを押してから撮影するまでに数秒のタイムラグがありますので、慌てず待ってあげてください★
PROKITCHENサイトより)

一応、焦点距離(遠/近)を切り替えることができるようになっています。
上の人物マークが近景で、下の風景マークが遠景ですね。

IMG_9254_2

使い勝手は悪い。
画像もイマイチ。
「どんな写真が撮れたんだろう」とワクワクしながらPCでSDカードを見ても、
失敗写真がほとんどでがっかりすることの方が圧倒的に多いです。
でも、そこがこの製品の魅力なんです。

<作例>

標準解像度(1280×1024)・静止画撮影モードで撮影。

IMG_0004

IMG_0008

IMG_0025

<Exif情報>
◎撮影日時:常に2006年7月5日10:00:00(時計を内蔵していないため)
◎F値:2.8
◎ISO感度:60
◎メーカー名:SQ Tech. Co,.Ltd
◎機種:SQ908 MEGA-Cam

また、音声は入りませんが動画も撮影できます。

<製品スペック>
◎サイズ:約 60×20×38mm
◎重量:15g
◎画素数:130万画素
◎解像度:1280×1024
◎レンズ:固定焦点
◎ズーム:なし
◎ディスプレイ種別:ステータス LCD
◎内蔵メモリ:8MB SDRAM
(4MB:データ保存領域/4MB:システム保存領域)
◎メモリースロット:SDソケット(SDカード2GBまで対応、SDHC非対応)
◎フラッシュ:なし
◎電源:単4電池
◎付属品:USB1.1ケーブル、単4アルカリ電池×1
簡単な日本語説明書を同封いたします

■同じものかわかりませんがこちらで売っているのが
この製品に近いのではないかと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告