【カップ麺】新食感の刀削“風”麺。「サッポロ一番 麺の至宝 とろみ醤油 刀削風麺」

今回は「サッポロ一番 麺の至宝 とろみ醤油 刀削風麺」をいただきました。

IMGP9319_2

刀削麺とは?

この商品は麺が「刀削麺」風であることが特徴。
刀削麺というと、小麦粉の生地のかたまりを小刀で削るやつですね。
Wikipediaで調べてみるとこうありました。

中華人民共和国の山西省発祥の麺の一種。小麦粉を水で練った生地の塊を板に乗せ、片手に生地、片手にくの字型に曲がった包丁を持って湯の沸いた鍋の前に立ち、生地を細長く鍋の中に削ぎ落としてゆでる。麺の独特な製法から全体は柳の葉の形になり、また断面は三角形になって独特の食感を生み出す。ラーメンと同じようにスープに入れたり、あんや黒酢に絡めて食べる。

この刀削麺の特徴的な口あたりを、カップ麺で再現したということ。
パッケージの右側には「もちもちの新食感麺」とあり、
その下に「当社独自特許製法」との文字が。
期待できそうじゃないですか。

IMGP9334_2

さっそく作ってみる

パッケージを開けると出てきたのが「特製スープ」「あといれ液体スープ」そして「かやく」の3つの小袋。

IMGP9351_2

これが特許製法の麺。白くて平たくてきしめんみたいですね。

IMGP9361_2

湯戻し時間は5分

5分というのはやや長目。やはり独自特許製法のためでしょうか。あといれ液体スープを入れてかき混ぜて出来上がりです。かやくはキャベツ、にんじん、コーン、キクラゲ、ねぎ。

IMGP9389_2

麺はやや縮れていて、太さにバラツキがあります。

IMGP9399_2

刀削麺かと言われればそのような感じもしますが、あくまでも“刀削風麺”ですから。
ちなみに昨年末に食べた刀削麺の麺はこんな感じでした。

tosho1
※東京都羽村市明神台「福楽園」坦々刀削麺

さて、感想は

麺はつるつるしており、太さ違うので面白い食感です。スープはごま油がほんのり香るしょうゆ味。何か尖った特徴があるというよりはまろやかであっさり。とろみがあるので、いつまでも熱く、また麺によく絡みます。味が薄めなので物足りないと感じる人だったら、酢とかごま油をプラスすればいいと思います。ごちそうさまでした。

<商品データ>
◎価格:180円(税別)
◎内容量:80g(めん60g)
◎カロリー:334kcal
◎発売日:2015年11月

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告