【立ち食いそば】海浜幕張駅唯一の立ち食いそば。「そばいち ペリエ海浜幕張店」

今回は海浜幕張の「そばいち ペリエ海浜幕張店」をご紹介します。

ようやく見つけた立ち食いそば店

先日、海浜幕張に仕事で行ったときのこと。
あれだけの規模の駅なので立ち食いそば店の2、3件、
すぐに見つかるだろうとたかをくくっていました。

ところが初動を誤って北口側に出たため、駅周辺を15分ぐらい探しても見つからない。
しかたがないのでスマホで調べると、駅改札のすぐ近くにあったじゃないですか。
この改札を出て南口方面に左手に10~20メートルほど進み、

sobaichi2

この小百合さんのいる入口を入ってすぐにあるのが「そばいち ペリエ海浜幕張店」。

sobaichi3

ペリエ海浜幕張というのは駅直結の商業施設。
改札内と改札外にいくつかの飲食店がありますが、この店は改札外にあります。

こんな近くにあったのに何で気づかなかったのか…という場所でした。
これは後から撮影した外から見たところ。

sobaichi4

首都圏に7店舗を展開

「そばいち」はJR東日本の飲食子会社である
NRE(日本レストランエンタプライズ)が展開する駅そばブランド。
この海浜幕張店のほかに、そばいち二八 IKE麺KITCHEN池袋店エキュート赤羽店
Tokyo Food Bar秋葉原店、恵比寿店、神田店、nonowa東小金井店などがあります。

便宜上、立ち食いそば店と書いていますが、
30席があり立ち食いスペースは一つもありません。
まずは廊下側にある写真のふんだんに載った自動販売機で
かき揚げそば(430円)を購入し、カウンターへ。
食券を出して出来上がりを待ちます。

出てきたのがこれ。

sobaichi1

かき揚げはニンジンとタマネギを細く切ったモノを揚げたもの。
特徴はお店のシンボルマークである「丸に一の字」のカマボコがのっていることですね。

sobaichi5

出汁は濃すぎずあっさり目。
「かつお節の風味にさば節の厚み・旨みを合わせた出汁」。
優しい味です。麺は心持ち細め。
最初はボリュームがあるように見えたかき揚げですが、
時間が経つに連れてニンジンとタマネギがほぐれてきて、思ったほど重くありません。

感想は……普通にうまいです。
5年ぐらい前までは店ごとにクオリティにバラツキがあって、
だからこそ生そばを使っているうまい立ち食い店を見つけると
やった!…なんて単純に喜んでました。

でも最近はどの立ち食い店もクオリティが上がってきたぶん、
そんなに感激しないんですね。
当たり前のようにうまいそばが食べれるんだからいいことなんだろうけど、
なんだろう、この少し寂しい感じは…。

<地図>

<店舗データ>
住所:千葉県千葉市美浜区ひび野2-110 ペリエ海浜幕張
交通手段:海浜幕張駅から44m
営業時間:[月~金] 7:00~22:00 [土・日・祝] 7:00~21:00
定休日:年中無休

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告