【立ち食いそば】恵比寿に富士そばのライバル現る!「さ竹 恵比寿店」

今回は「さ竹 恵比寿店」をご紹介します。

satake1

押し出し式製麺機による十割そばの店

恵比寿はいわゆる“立ち食いそば店”は少なく、
駅付近に3店舗展開する富士そばのほぼ独占状態という状況でした。
そんな土地に昨年8月24日に登場したのがこの「さ竹 恵比寿店」です。

もともと、「さ竹」は西新宿に2015年3月31日にオープン。
2号店として登場したのがこの恵比寿店です。
食べログなどでは押し出し式製麺機による十割そばや冷麦、
生ビール150円などから、嵯峨谷に激似と評判に。

嵯峨谷についてはこちらをどうぞ。

そば粉100パーセントの「十割そば」がなんと280円! コスパの高さで立ちそばファンに定評のある 浜松町の「蕎麦 冷麦 嵯峨谷」をご...

私も前から行きたいと思っていましたが、
先日ようやく行く機会があったので待望の初訪問を果たしました。

場所は富士そば恵比寿駅前店の5メートル手前

場所は恵比寿の駅のすぐ近く。
恵比寿さんの像がある方から行くとJRのガードをくぐってすぐ、
居酒屋の「博多満月」なんかが入っているビルの駒沢通り沿いにあります。
実に富士そば恵比寿駅前店のほんの5メートルほど手前。

入口左にはガラス越しに石臼が置いてあるのが見えます。
手動の引き戸を開けてすぐ右の自動販売機で食券を買って、
奥の注文口でオーダーするシステム。

今回はオーソドックスに「もりそば」(330円)を購入。
注文口には外国人の方がおられ食券を渡すと
「番号を呼びますのでお席でお待ち下さい」
と非常に丁寧にご案内されます。

店内は間接照明なのか、暗めでおしゃれな雰囲気を醸し出しています。
席は全てカウンターに固定イス付きで、立ち食いスペースはゼロ。

satake2

その間、カウンターの前に掲げられたメニューなどを見ます。冷麦もありますね。

satake3

4~5分で番号を呼ばれ、いただいたのがこちら。
おっ、うまそうじゃないですか。
そば湯がついているのは嬉しい。
ただネギは申し訳程度で少ないですね。

satake4

麺は平打ち風。いいテカリ。

satake6

そばは風味はあまりないものの、しっかりコシがありいい食感。
つゆは香りがあってうまいです。
わさびがよく利くのも嬉しい。
嵯峨谷と比べてどうこうというよりも、こちらもクオリティは高いですね。
恵比寿に行く楽しみが一つ増えました。

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都渋谷区恵比寿1-8-14 大黒ビル1F
◎交通手段:恵比寿駅から徒歩1分
◎営業時間:7:00~翌5:00
◎定休日:無休

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告