【立ち食いそば&カップ麺】【閉店】JR渋谷駅山手線ホームにある日清のアンテナショップ「どんばれ屋」で「どん兵衛 きつねうどん [西]」をいただく。

<追記/2016年8月5日>
残念ながら2016年7月31日で閉店しました。

今回は渋谷の「どんばれ屋」をご紹介します。

donbare1

JR渋谷駅内の山手線ホームにある「どん兵衛」専門店

場所はJR渋谷駅構内。
1番線、山手線外回り(新宿・池袋方面行き)ホームの恵比寿寄りにあります。

以前は「どん兵衛屋」だったのですが、CMキャラクターが中居君から
佐藤健・加山雄三に変更になったのに伴って、
昨年10月1日から「どんばれ屋」に店名が変更になった模様。

donbare6

ちなみに内回りの2番線ホームには「日清ラ王 袋麺屋」があります。

お湯を入れたどん兵衛が砂時計と一緒に供されます

店に入ると入口左手にある自動販売機で食券を買います。
メニューは「どん兵衛」のうどん・そば各種。
東西のものはもちろん、北海道限定などの商品もあって
私のようなカップ麺ファンには嬉しい限り。
もちろん、これもありました。

【カップ麺】味も小袋もさらなる進化を遂げている!…ようだ。日清「どん兵衛 天ぷらそば(東)」

今回はオーソドックスに「どん兵衛 きつねうどん [西]」(220円)を購入。
定価が180円だからその差わずか40円。安いですよね。
食べよう、食べようと思いながらも食べたことがなかったので楽しみ!

で、食券をカウンターの店員さんに渡します。
ちなみにこの時、平日のお昼13時前でしたが店員さんは男女各1名の2名体制でした。

1分後ぐらいに粉末スープとお湯を入れたどん兵衛がお盆に載って渡されます。
それがこちら。

donbare2

独特なのは砂時計があること。

donbare3

これで時間を計るわけですね。
うどんですから5分。

席に着いてスマホなどを見ながら、
ひたすら砂時計の紫色の砂が落ちきるのを待ちます。
この5分というのは、家ではそんなに長く感じないのに、
こうしてテーブルに座って店で待っていると結構長く感じます。
あれっ、向こうに座ったおじさん、私より後に来たのにもう食べ始めたぞ。
そうか「そば」なら3分か!
そっちにしときゃ良かったなんて思いが頭によぎります。

時間を持てあましたので店内観察。
まず席数を数えたら21席でした。
次に客入り。
お昼時ですが店は4~5割の入り。
中年男性がほとんどで、あとおばあちゃん二人。
まあ、わざわざ渋谷に来てまでカップ麺を食べようという人はそんなに多くないですよね。
あれ!? 店の一番奥のテーブル席には、
ノートPCで何やら作業をしているサラリーマンらしき男性がいますよ。
スタバならともかく、このような店で堂々と…。

カップの上には昨年秋のリニューアルに伴って新たにブレンドされた
「彩り七味」が載せられてますね。

和山椒の風味を生かしてだしの風味を引き立てる“華やかな香りの彩り七味”

というやつです。

donbare5

で、ようやく5分が経過。
フタを開けて「彩り七味」を振りかけて出来上がり。
結構丁寧に粉末スープを入れていただいたようで、
かき混ぜなくてもすぐに食べることができました。

donbare4

さて感想は。

だしは昆布とカツオのだしがきいた関西風。揚げはふっくらとしており、だしの味が染みています。めんはもっちりとしていて、安定のうまさですね。ごちそうさまでした。
今度は北海道限定の商品を食べに来ます。

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都渋谷区道玄坂1-1-1 JR山手線 渋谷駅ホーム 新宿方面行き
◎交通手段:JR山手線渋谷駅構内/外回りホーム 後ろから2~3両目が停車する付近
◎営業時間:[月~金] 7:00~21:00 [土・日・祝] 7:00~20:00(L.O.19:30)
◎定休日:無休

<商品データ>
◎価格:180円(税別)
◎内容量:95g(めん74g)
◎カロリー:406kcal
◎発売日:2015年9月28日
ニュースリリース

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告