【カップ麺】1日に必要な野菜の3分の1がとれるらしい…。「カップヌードル ベジータ 豚キャベツとんこつ」

今回は「カップヌードル ベジータ 豚キャベツとんこつ」をご紹介します。

IMGP1869_2

「カップヌードル ベジータ」シリーズ第2弾

野菜を手軽にとれるカップ麺として2015年5月に発売された「カップヌードル ベジータ キャベツ&ベーコン」の第二弾として今年1月25日に発売になったのがこの商品です。
なんでも”日頃の食生活で不足しがちな野菜を、調理の手間をかけずに手軽に摂取したい” という消費者の声に応えて開発されたそうですが、本当にそんな声はあるのでしょうか。
ないということはないと思いますが、商品企画の後付けの理由のような感じがしますね。
私は別にカップ麺で野菜を取ろうとはあまり思いませんが、まあいいか。

商品の特徴はなんといっても120gの野菜が取れること。
ニュースリリースによりますと…

野菜のボリューム感はそのままに、ガツンと濃厚なとんこつスープで仕上げた「豚キャベツとんこつ」を発売します。具材には、シャキシャキとした食感と炒めたような風味が特徴のキャベツに加え、彩り豊かな野菜がたっぷり入り、1食で1日に必要な量の3分の1の野菜 (生野菜換算で120g) をとることができます。また、ジンジャーとガーリックをしっかりと利かせたとんこつスープは、具材の野菜から溶け出した旨みが加わり、濃厚でコク深い味わいです。

カップは黄色をベースに「緑黄色」というイメージの色使い。
右横にある「ガツンと1/3日分の野菜」という文字が目立っています。
そしてメインの「ベジータ 豚キャベツ」という文字が、
なんとなく全日本プロレスフォントっぽい。

IMGP1879_2

さっそく作ってみる。

フタを開けると、おっ、ネギやコーン、ニンジンなど結構野菜が入っていますね。
あれ、コーンって野菜なんだっけ。

IMGP1899_2

カップヌードルなんでこれにお湯を注ぐだけでOK。簡単です。
カップの包装フィルムの底の部分にフタを止めるシールがついていますので、
お湯を注いだ後、フタをそのシールで止めておきます。これも便利。

IMGP1924_2

湯戻し時間は3分

3分後、フタをあけてかき混ぜると出来上がり。
キャベツの緑、コーンの黄色、ニンジンのオレンジと、なかなか彩りがいいですね。

IMGP1957_2

麺は「カップヌードル ベジータ」シリーズ用オリジナル。
やや太めで平べったい感じです。
さすが野菜多めだけあって、箸で麺を持ち上げるとキャベツやニンジンがついてきますよ。

IMGP1987_2

さて感想は。

スープは本格的なとんこつスープで、ニンニクの風味がしっかり感じられます。
そしてウリの野菜ですが、キャベツをはじめニンジン、などカップ麺としては結構ボリュームがあって食べ応えはあり、とんこつスープとの相性もいいですね。
さらに具の中でガーリックチップとダイスミンチも存在感を出しています。
これぐらいの野菜が、他のカップ麺に普通に入っていればいいのですが。
ごちそうさまでした。

<商品データ>
◎価格:180円(税別)
◎内容量:72g(麺50g)
◎カロリー:327kcal
◎発売日:2016年1月25日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告