【立ち食いそば】クオリティの高い石臼生そばとつゆ。揚げたて天ぷらの別盛りが嬉しい!「本陣そば 鶯谷店」

今回は鶯谷の「本陣そば 鶯谷店」をご紹介します。
ここはおすすめですよ!

hongin11

40年の歴史を持つ本格派立ち食いそば店

このお店、40年の歴史がある立ち食いそば店。
今回紹介する鶯谷店が本店っぽい位置づけで、もう一店舗、
浅草言問通りとひさご通りの交差点角に浅草店があります。
私は浅草店には行ったことがありましたが、こちらは今回が初訪問。

さあ行ってみましょう。
場所は猥雑で魅惑的な街・鶯谷。
駅からだと南口(上野寄りの出口)から行く方がわかりやすいです。

hongin1

駅を出るとこの跨線橋を渡り、駅の反対側に向かいます。
橋の真ん中辺りで電車を撮影されている方がおられました。

hongin2

渡りきったところ。階段を降り、道路の下を通って右に行きます。

hongin3

インパクト抜群の東京キネマ倶楽部やダンスホール新世界のあるビルがすぐ見えますから、
その前を通ってすぐ隣。
2階のアジアン料理屋さんの看板がやたら派手でやや埋もれ気味。
強烈なアジアンパワーを感じますね。

hongin4

天ぷら別盛りでテンションアップ!そばもつゆもレベルが高い

店内に入り、右手にある自動券売機で食券を購入するシステムです。
今回は春菊天そば(440円)を購入し店員さんに渡します。
「天ぷらは別盛りにしますか」と聞かれます。
これはなんか期待できそうな予感。

で店内を観察するとあちこちに写真付きメニューが貼ってあります。
この辺り、アジアンパワーに影響されたか。
あるいはその逆にアジアン料理屋さんがこのお店に影響されたのでしょうか。

手前に4人が座れる高めのテーブルが2つあり、
その奥に3人座れるカウンターがありますから、キャパは11名というところ。
そば湯の置いてある台の上にはほうじ茶もあります。

hongin5

5分弱で出てきたのがこちら。
おおっ!やはり天ぷら別盛りだとちょっと豪華ですね。
テンションアップ!

hongin8

春菊天は揚げたて。
使い切れないぐらいの塩がついています。これは盛りすぎ。

hongin6

こちらがそば。ネギとわかめが乗っています。

hongin7

そばリフトアップ。見た目も麗しい!

hongin9

石臼でひいた生そばはコシもあり、気持ちよくすすれます。
そしてつゆが濃すぎず、薄すぎずちょうどいい。
このところやや濃いめのつゆが多かったので優しい味だと感じます。
これぐらいが自分の好み。
春菊天は揚げたてですし、店員さんも感じがいい。
ここは気に入りました。

で、店舗を出て店の横からも撮影。
つけそばもうまそうですね。

hongin10

◎お店のサイトはこちらです。

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都台東区根岸1-1-15
◎交通手段:JR「鶯谷駅」徒歩4分
◎営業時間:7:00~25:00
◎定休日:無休

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告