【おみやげ】「金ちゃん棒ラーメン」「 ちょん太ちょん平」「徳島 鬼スコ」「フィッシュかつ」徳島で見つけた4つのおみやげをご紹介。

今回は徳島で買って来たおみやげを4つご紹介します。

omiyage1

徳島製粉/金ちゃん棒ラーメン

まずは徳島製粉の金ちゃん棒ラーメンから。
これまでカップ麺は2つ紹介しました。

今回は徳島製粉の「金ちゃんヌードル」をご紹介します。 「金ちゃん」の由来は? 徳島製粉と言えば「金ちゃんラーメン」や「金ちゃんヌ...
今回は金ちゃん 徳島らーめんをご紹介します。 徳島製粉の徳島らーめんです。 2月23日付けでこの商品をご紹介しました。 ...

こちらは上記二つと一緒に徳島市内のスーパーで購入したストレートタイプの乾麺。
マルタイの棒ラーメンみたいなヤツですね。

IMGP1814_2

サイトにはこう説明があります。

馴染み徳島製粉のロングセラー商品であるすっきり醤油味の金ちゃんラーメンスープを受け継いだ味。豚肉から抽出した濃厚なオイルを加えると、味に深みが出ます。

で作ってみたのがこちら。
しっかり具を入れたからなんでしょうけど、3つの中で一番美味しかった!

kinchan2

<商品データ>
◎内容量:85g(麺70)×2
◎価格:140円(税抜)
◎カロリー:304kcal(1食あたり)

安宅屋羊羹 ちょん太ちょん平

続いては楽しいネーミングのまぁるい羊羹。

この商品の存在を知ったきっかけは、先日紹介した四国酒まつり。

2月20日に徳島県三好市で開かれた「第17回四国酒まつり」に 行って来ましたのでご紹介します。 四国酒まつりって? このイベン...
2月20日に徳島県三好市で開かれた「第17回四国酒まつり」のレポート続きです。 さらに試飲は続きます。 これまで8銘...

そのパンフに広告として出ていたのがこの「ちょん太ちょん平」だったんです。
名前が面白いので阿波池田駅から徒歩1分のところにある駅前店で購入しました。

この安宅屋(あたぎや)は徳島県三好市池田町にある明治25年創業の老舗和菓子店。
看板商品は厳選された小豆・寒天・砂糖を使い、
秘伝中の秘伝と云われる独特の製法によって練り上げた「安宅屋羊羹」。

「ちょん太ちょん平」は5個入りから35個入りまでありますが、
購入したのは一番手軽なこちらの5個入り。

IMGP1834_2

中味はこの通り、風船に入った丸型羊羹。
楊枝でつき刺すとゴムがツルリとむけます。

IMGP2009_2

ちなみに商品名は、徳島県三好市に伝わる仲のよい兄弟の物語からとったもの。
ほんのりとした優しい甘さの羊羹です。

★通販はこちらから

<商品データ>
◎価格:371円(5ヶ入)
◎安宅屋:徳島県三好市池田町マチ2477

おいし工房/徳島 鬼スコ

次に紹介するのはタバスコみたいな調味料「徳島 鬼スコ」。
徳島名物 すだちを使ったところがウリ。
通販サイトにこんな紹介文が載っていました。

徳島県吉野川市のおいし工房で作られた調味料です。
徳島産すだち果汁 唐辛子の旨辛調味料。
タバスコにすだち果汁が入ったような・・・ピりりと辛い調味料です。
パスタ・揚げ物・カレーなど、どんな料理にもよく合います!

IMGP1797_2

いろんなものにかけてますが、一番合うのはパスタかも。

★通販はこちらから

<商品データ>
◎内容量:65g
◎価格:540円(税込)
◎おいし工房:徳島県吉野川市川島町桑村633-13

○産蒲鉾/フィッシュかつ

最後は小松島名物のフィッシュかつです。
これ、魚のすり身をピリ辛カレー風味にしてパン粉をつけて揚げたもの。
これ、徳島県民のソウルフードらしいです。
2個入りで売っていますが、1個食べてしまってから撮影。

IMGP1847_2

JR徳島駅地下1階にある地元名産品コーナーで購入したのですが、
後で調べてみたら小松島に行った際に、たまたまこの商品を製造・販売している会社
「○産蒲鉾(まるさんかまぼこ)」の社屋を撮影していました。

IMGP0997_2

これ、日常的に食べたいぐらい。
うどんなんかに入れてもいいかも。

★通販はこちらから

<商品データ>
◎価格:200円
◎○産蒲鉾:徳島県東小松島市南小松島町2-25

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告