【立ち食いそば店】究極の塩だしそば!途中から味を変えられるのもポイント高し。「そば助 北千住店」

今回は「そば助 北千住店」をご紹介します。

sobasuke12-22

途中下車して「そば助 北千住店」へ。

場所は北千住。
私は週3~4回のペースで南千住に飲みに行くのですが
隅田川を挟んだ北千住は通過するだけというケースがほとんど。
別に毛嫌いしているわけではありません。
ただ、賑やか過ぎるんですよね。
まあ年に数回「幸楽」に飲みに行くぐらいです。

この日は春日部で仕事があって、
そこで立ち食いそば屋を探したんですが見つからず、
結局北千住で途中下車した次第。

向かうは「そば助 北千住店」。
この店、銀座線「稲荷町」近くの本店には3回行ったことがあります。
でも北千住店はまだ行ったことがなかったので、
この機会に訪問することに。

さあ、向かいますよ。
まずは西口を出て歩道橋を直進。

sobasuke3-2_2

歩道橋を降りて日光街道方面に歩くこと5~6分。
もう一息で日光街道に出るぞ、
という一歩手前で見えてくるのが「そば助」の看板。

下の写真で左側に「ば助」という文字が見えますがココ。
本当はしっかり撮影したかったんです。
でも交通整理の方ですかね、
おじさんが看板の前にずっと立っていらっしゃって、
こっちをしっかり見張っておられるので、
ビビってこんな写真になりました。

sobasuke2-2_2

店頭ではウルトラマンがお出迎え

店の前はこんな感じ。
北千住というたすきを掛けたウルトラマンが目印。
メニュー写真とか社長が掲載された新聞とかがごちゃごちゃ置いてあります。
それらの間に十割蕎麦380円と書かれたノボリが風に揺れており、
賑やかでややカオスさが漂う店頭は本店と似た雰囲気。

sobasuke1_2

指先で押すと開く式の自動ドアを開け、
店内に入ると目の前に厨房を囲む形でカウンター、
そして左手にはテーブル席。
キャパは24席ということですから結構広いですね。

壁には「ガツ刺し」とか「山盛りキャベツ」「味付けもやし」といった
居酒屋風メニューやらボクサーのサインやらがところ狭しと貼ってあります。
そして壁から柱、天井にまで落書きがされており、店内もカオス。
こういう雰囲気、嫌いではありません。

看板メニュー「塩だれそば」をオーダー

さて、ドアのすぐ左にある自動券売機で食券を購入します。

sobasuke11-2_2

メニューは色々あって迷います。
自動券売機は上の方がでかいボタンが6個並んでおり、
その下に通常の大きさのボタンとなっています。
でかい方がオススメだと思いますが、
今回は看板メニューの「塩だし」系にします。

ということで天ぷらそば(塩だし)500円をチョイス。
カウンターでお姉さんに食券を渡し、
半券を受け取ってテーブル席でしばし待ちます。

テーブルには店のこだわりが書かれたものが。

sobasuke10_2

5分後に呼ばれてカウンターで受け取ったのがこちら。

sobasuke8_2

天ぷらは揚げたて。
タマネギを中心にニンジンや緑のものは春菊ですかね。
カリっと揚がっていて、ところどころ焦げているのがいい感じ。
醤油を一切使っていない塩だしは、
透き通っていてちょっとだけ白く濁っています。
かき揚げの下の辺りにチョコっと盛られた魚粉もポイント。

sobasuke7_2

そばは十割。押し出し式の自動製麺機によるもの。
角があってどちらかというと白っぽくツヤツヤと輝いています。

sobasuke6_2

塩だしは塩っぱすぎず、あっさりしていますが、
しっかりカツオ風味の旨みがあり、グビグビ飲んじゃいそう。
天ぷらも見た目通りでサクサク。
タマネギが焦げたところが香ばしい。

もう箸が進みます…
と言いたいところですが、この箸がクセモノでした。
ツルツルとしていてそばをつかみづらい。
もっとたくさんそばを食べたいと思って、
グイっとつまむもうとするんですが
半分ぐらいがツルリとすり抜けていく。
これがなんとももどかしい。
ああ、普通の割り箸が欲しい。

思わぬ難敵にやや苦戦しながらも、
ほぼ半分食べ進めたところで、
いよいよテーブルにあるツボの出番がやってきました。

sobasuke9-2_2

赤いのが「激辛・ごま唐辛子」、黒いのが「ニンニラたれ」。
これらを投入して途中から味を変えて楽しめるのです。
さて、まずは赤いツボから「激辛・ごま唐辛子」を投入。

sobasuke5_2

このごま唐辛子、その名に違わずマジで辛い。
食べるラー油風なんですが、
ラー油より唐辛子率がかなり高くて、
辛さには比較的強い私でも「おっ辛っ!」と
感じるぐらいパンチがある。
塩だれに混ざって全体に味がキリリと引き締まる。

箸がすべってそばをつかみ切れないので、
真っ赤になっただしと一緒に一気に掻き込みます。

sobasuke4_2

そして、気がつくとだしを飲み干していました。
あっイカン。
「ニンニラたれ」を追加投入するのを忘れました。
まあ、それは次の楽しみにしておきましょう。
ごちそうさまでした。

最後に一つそば助にお願い!
箸をツルツル滑らないヤツにして欲しい。

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都足立区千住2-4 ワタナベビル1階
◎交通手段:「北千住駅」から徒歩6分
◎営業時間:[月~土]11:00~翌朝3:00 [日・祝]11:00~24:00
◎定休日:年中無休

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告