【書評】さっそく実践したいメモのノウハウが詰まった本。「仕事のスピード・質が劇的に上がる すごいメモ。」(小西 利行著)

今回は「仕事のスピード・質が劇的に上がる すごいメモ。」をご紹介します。

著者はサントリー「伊右衛門」や
日産セレナ「モノより思い出」といった
数々の名作CM・ヒット商品を生み出してきたコピーライター。

第一線で活躍する筆者が、
これまで20年間実践してきたメモ術を
惜しげもなく公開しています。

アイデアを生むための「ホワイト三角メモ」

すぐにでもやってみたいのが、
アイデアを生むためのホワイト三角メモです。

これは、「アイデアとは既存の要素の組み合わせ以外の
何ものでもない」という考え方によるもの。
三角形を二つ重ね、片方にテーマに関する情報を、
もう片方にターゲットの好きなことを思いつくままに書いていきます。
そして二つの三角形に出てきた言葉を組み合わせていくだけ。

たとえば「銭湯に若い女性を呼ぶためのアイデア」というテーマなら、
左の三角に銭湯に関する情報を書きます。

◎ケロリンの風呂桶
◎コーヒー牛乳
◎富士山の絵
◎えんとつ
◎番台
◎蛇口
◎ロッカー
◎マッサージ器

次に右側の三角にはターゲットである
若い女性の好きなことを書きます。
◎イケメン
◎占い
◎マッサージ
◎おしゃべり
◎美白
◎壁ドン
◎パンケーキ
◎美容液
◎猫

そして左右の言葉をランダムに組み合わせる。

ケロリンの風呂桶パンケーキ
イケメン番台
富士山の絵の前で壁ドン
コーヒー牛乳占い
おしゃべりマッサージ器
煙突パンケーキ

などいくつも考えられるわけです。
奇抜なものも多いですが、使えそうなものもあるのも確か。
この方法が優れているのは、
突飛なものを考えてもテーマから離れないことです。

その他、
◎困ったら逆から考える。
◎やられたらイヤなことを考える方が早い。
◎合い言葉は「それは本当に~なのか」。
◎スピーチのヒントは書籍のタイトルにある。

など、非常に参考になりました。
すぐにでも実践したいメモ術が詰まった一冊です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告