【HDR写真】鵜原理想郷付近×単焦点レンズ×5枚撮影×HDR×絵画風

JR勝浦駅の一つ先、鵜原駅から徒歩10分のところにある鵜原理想郷。
この一帯は太平洋の荒波に侵食されたリアス式海岸となっています。

紺碧の海と複雑な海岸の風景にひかれ、
古くから与謝野晶子など多くの文人墨客が訪れ、
数々の作品を残しているそうです。

今回もHDR化後にTopaz Adjustで絵画風に加工。

IMGP3621_2_3_4_5_インテリア25

IMGP3576_77_78_79_80_tonemapped25

IMGP3586_87_88_89_90_tonemapped25

IMGP3626_27_28_29_30_tonemapped5

<地図>

<Photomatixの設定>
■方式:トーンマッピング(コントラスト最適化) ■強さ:50~70 ■トーン圧縮:0.0 ■光の効果:50 ■ホワイトクリップ:5.0 ■ブラッククリップ:5.0 ■中間トーン:0.0 ■彩度:0.0 ■色温度:0.0

<撮影日時・場所>
2016年5月8日 14:00ごろ
千葉県勝浦市

<使用機材・ソフト>
Pentax K-5IIs/FA31mmF1.8AL Limited
5Shot Jpeg→Photomatix Pro 5.1.2→Photoshop→Topaz Adjust5

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告