【メシ屋&酒場紹介/昼間から飲める店】小樽運河沿いの倉庫を改装したビアホール!「小樽倉庫No.1 」

今回は北海道小樽市にある「小樽倉庫No.1」をご紹介します。

otarubeer1

小樽の名所と言えば運河。
その運河沿いにある倉庫をビアホール風に改装し、
小樽ビールとドイツ料理が楽しめるようにしたのがこのお店です。

広い店内の中央部分には蒸留樽があり、
そのまわりが楕円形のカウンターになっています。

otarubeer6

ビール製造用のタンクのようなものも!

otarubeer5

2階席もあり、そこから1階を見るとこんな感じ。

otarubeer2

運河に面したところにはテラス席もあります。
あまり飲み過ぎると酔っ払って運河に落ちそう。

otarubeer7

さてビールです。
まず、小樽ビールで主力となるのはこの3種類。

otarubeer15

基本となるのがピルスナー。透明な黄金色ですっきりした飲み心地。

otarubeer14

そしてこちらはやや濁りがあるヴァイス。コクがあってフルーティです。

otarubeer9

これはヘレスビール。
1890年代にドイツ・ミュンヘンで、チェコのピルスナーに対抗するために
開発されたというラガービール。苦みを抑え目にしたまろやかな味。

otarubeer10

ツマミ類も充実しています。

otarubeer16

こちらはカリーブルスト(600円)。
白ソーセージにカレーソースをかけたのとカレー粉をまぶしたポテトフライ。

otarubeer12

クラウトサラダ(480円)。
生キャベツとベーコンソテーにフレッシュレモンの果汁がかかっています。
キャベツが新鮮でシャキシャキ。

otarubeer11

王道の枝豆(300円)もあります。

otarubeer13

広くてゆったりしていますし、雰囲気もバツグン。
地ビール好きじゃなくても楽しめます。

<地図>

<店舗データ>
◎住所:北海道小樽市港町5-4
◎交通手段:JR「小樽駅」から徒歩10分
◎営業時間:10:00~23:00
◎定休日:年中無休

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告