【立ち食いそば】岩本町「岩本町スタンドそば」通称・岩本町ブラック!味わい深い真っ黒なつゆが特徴。

今回は「岩本町スタンドそば」をご紹介します。

j1-2_2

多くの固定ファンを持つ名店

古き良き雰囲気を漂わせる名店として、多くの固定ファンを持つ店です。最寄り駅は東京メトロの日比谷線「秋葉原駅」か都営地下鉄新宿線の「岩本町駅」。日比谷線の秋葉原駅ですと4番出口から出て神田川にかかる橋を渡り、デイリーヤマザキの手前の通りを左に曲がってスグ。岩本町駅ですと出口かA4からが近いです。A3出口から出て、昭和通りにかかっている歩道橋を渡るという手もありますが、この歩道橋が歩くたびにゆらゆらと揺れて怖いので、私は横断歩道があるところまで歩いて遠回りするようにしています。

天ぷらのバリエーションが豊富

目印は黄色い看板。赤やら黒やら緑やら青やらで「天ぷら」「そば」など書かれています。店頭の白い暖簾の下にはメニューを書いた黄色い立て看板も。いわし天やおきあみ天など、天ぷらのバリエーションが非常に豊富。

j2-23

店内は奥に向かって細長くカウンターが続いています。途中に3段の階段があり、手前のカウンターと奥のカウンターに分かれている珍しいつくり。手前が6~7席、奥に5席ぐらいですか。しっかり数えたことがなくこの辺は曖昧なのでまた調べます。券売機はなく、口頭で注文するシステムです。カウンターには鷹の爪を刻んだもの。入れるとスパイシーに!

j6-2

特徴は真っ黒なつゆ

今回は冷やし天ぷらそば(360円)をオーダーしました。天ぷらはかき揚げをチョイス。

j5

この店の特徴はこの黒いつゆ。通称・岩本町ブラックです。

j3

かき揚げはタマネギ、ニンジンなど。

j4

つゆは見た目ほど塩っぱくなく、冷たいそば用だったので、暖かいそば用に比べて香りこそさほどしませんが、しっかりとカツオ出汁の旨みが感じられます。そばは茹で置きのやわらかいやつで、昔ながらの立ち食いそば。これが真っ黒なつゆとの相性が抜群なんですよ。雰囲気も良く、存在感たっぷりなお店です。

<私の評価(5段階)>
★★★★☆(4:気に入った)

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都千代田区岩本町3-10-8
◎交通手段:JR秋葉原駅昭和通り口出口、都営線岩本町駅から徒歩3分
◎営業時間:6:20~22:00
◎定休日:日曜・祝日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告