【立ち食いそば】もり・かけそば240円、かき揚げそば340円という安さで、しかも美味い!「おそば天かめ 平河町店」

今回は「おそば天かめ 平河町店」をご紹介します。

tenkame1-22

場所は東京メトロ半蔵門線「半蔵門線」1番出口から徒歩1分。出口を出て直進して最初の交差点を右折し、15メートルぐらいの場所。白い看板と暖簾が目印です。

tenkame10-2

調べてみますと「天かめ」は春日、本郷三丁目、飯田橋、江戸川橋と勢力拡大中のチェーン。中でもこの平河町店は新しく4月か5月に開店した模様。特徴は何と言ってもこの安さでしょう。キャッチフレーズは「基本は安くてうまい」。

tenkame9-22

もり・かけが240円。かき揚げそばが340円。高めの路面店より概ね100円安い!ガッツリ食べたいという方にはセットがオススメ。天丼セット500円、カレー丼セット・山かけ丼セット490円とこちらも非常にリーズナブル。

入口を入るとすぐ右手に自動券売機が2台並んでいます。色分けがされていて見やすい!

tenkame2-22

その入口から奥に向かって長く黒いカウンターが伸びています。
イスはなくて立ち食いオンリー。12~15人は入れそう。

tenkame3-22

入口すぐのカウンターで食券を渡し注文します。
すると店員さんがタイマーをセットしそばを茹で始めるというシステム。

出来上がる間にカウンター内を見ると揚げ置きの天ぷら類がありました。
写真の右端に見えているのはそば湯が入ったポットです。

tenkame4-22

そして4分ぐらいで出てきたのがこちら。冷やしかき揚げそば、これでなんと340円!冷やしは50円増しという店も多いので、暖かいのと同じ値段というのも嬉しいところです。

tenkame5-22

かき揚げはタマネギオンリーですがボリュームがあります。

tenkame6

看板に「細切り蕎麦」とうたってあった通り、そばは細目。この店の特徴です。

tenkame8

茹でたてのそばは生めんで、細目ですがコシもあり本格的。
つゆはしっかり辛めでカツオ出汁が利いていて好みの味です。
かき揚げは揚げ置きなのでカリッとした食感はありませんが、
噛むたびにタマネギの甘さがじわーっと口の中に広がります。
そばの量はやや少なめなものの、これで340円はコストパフォーマンスが高いです。
このチェーン店、侮れません。

<私の評価(5段階)>
★★★★☆ 4:気に入った!

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都千代田区平河町1-1-9
◎交通手段:地下鉄「半蔵門駅」から徒歩1分
◎営業時間:平日7:00~21:00、土・祝7:00~16:00
◎定休日:日曜日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告