【カップ麺】暑い日に汗をダラダラ流しながら食べるのが醍醐味!寿がきや「なごやめし 夏限定!台湾ラーメン」

今回は「なごやめし 夏限定!台湾ラーメン」をご紹介します。

IMGP9461_2

名古屋のソウルフード「台湾ラーメン」を寿がきやが商品化

名古屋の台湾料理店「味仙」発祥の台湾ラーメン。その刺激的な辛さがクセになり、私も名古屋に行けば必ずといっていいほど食べています。名古屋名物のこのラーメンを愛知県に本社を構える寿がきやがカップ麺として商品化したのがこの「なごやめし 夏限定!台湾ラーメン」です。

仕事でほぼ2ヶ月に一度訪れる名古屋。時間があれば足を運ぶ3店を紹介します。 味仙 矢場店 まずこちらから。言わずと知れた元祖・台...

パッケージには扇に名古屋城が描かれた「なごやめし普及促進協議会」のロゴが記載されています。この協議会はみそかつ、手羽先、ひつまぶしなど「なごやめし」の魅力を国内外へPRするために、愛知県、名古屋市、名古屋商工会議所などが中心となって設立した組織だそうです。

IMGP9471_2

さっそく作ってみる。

フタを開けると入っていたのは「かやく入りスープの素」「かやく」「液体スープ」という3つの小袋。

IMGP9481_2

めんはノンフライ麺です。

IMGP9506_2

「かやく入りスープの素」と「かやく」を投入。
ひき肉、ニラ、唐辛子、フライドガーリック。

IMGP9519_2

お湯を注ぎ、フタの上で「液体スープ」を温めておきます。

IMGP9531_2

湯戻し時間は4分

4分経ったら「液体スープ」を入れてかき混ぜたら出来上がり。
この赤さが食欲をそそりますね。

IMGP9586_2

麺リフト。いいツヤですね。

IMGP9606_2

さて感想は。

さすが寿がきや!地元のプライドをかけて気合いを入れて作っていますね。鶏ガラしょうゆスープに唐辛子の辛味を加え、ニンニクの風味豊かな激辛スープは「味仙」の台湾ラーメンのものにかなり近い味。そう、美味いんで不用意にゴクッと飲んでしまうと、思わずむせてしまうあのスープです。今回も3回ぐらいむせました。このスープにしっかりとしたコシがある中太の麺が合いますね。ひき肉とニラはおまけ程度ですが、フライドガーリックがいいアクセントになっています。やや量が少なめなのも「味仙」と似ています。刺激が強いラーメンなんで、もっと食べたいというぐらいがちょうどいいんですね。いい汗かきました。ごちそうさまです。

<私の評価(5段階)>
★★★★☆ 4(気に入った!)

<商品データ>
◎価格:238円(税抜)
◎内容量:102g(めん65g)
◎カロリー:350kcal
◎発売日:2016年6月13日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告