【袋麺】本場・盛岡の会社が手がける自信作!コシのある麺とほんのり酸味のきいたあっさりスープで夏にピッタリ。「お肉屋さんの盛岡冷麺」

今回は「お肉屋さんの盛岡冷麺」をご紹介します。

reimen1

発売しているのは岩手県に本社を構える北緯四十度のまち株式会社。自社工場での一貫生産にこだわってラーメン、冷麺、パスタなどの麺類と、たい焼き、きんつばなどのスイーツを製造・販売しているメーカーです。

袋の裏はこんな感じ。調理例や作り方原材料などが書かれています。

IMGP9956_2

袋を開けると麺とスープが2つずつ入っています。

IMGP9961_2

作り方は以下の通り。

1.沸騰したお湯に麺を入れ1分~1分半茹でます。
2.器にスープ1つと冷水160CCを入れてよく混ぜます。
3.茹で上がった麺をザルにあげ流水でよくもみ洗いします。
4.水気を切ってスープの入った器に移し、具材を盛り付けます。

ゆで時間が1分~1分半と比較的短め。調べてみるとこの会社は「ファストパスタ」というゆで時間わずか15秒という特殊製法生パスタを作っていて、麺のゆで時間を短くする技術を持っているようですね。それにしても15秒って、ほんの一瞬じゃないですか。回転率を上げたいパスタ屋さんなどに重宝されているそうです。

そして出来上がったのがこちら。
今回はキムチ、キュウリ、わかめ、茹でキャベツ、ハムを入れました。

IMGP9976_2

麺リフト。白くてツヤツヤしています。

IMGP0006_2

麺はしっかりとしたコシがあって歯ごたえが良く、ツルリとしていて喉越しがいいですね。ほんのりと酸味がある醤油ベースのスープはあっさり優しい味です。食べていくうちにキムチがスープに混ざりって赤みを帯び、味が変わってくるので最後まで飽きません。さっぱりとしていて暑いこの季節にピッタリでした。ごちそうさまです。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.5(良かった!)

<商品データ>
◎価格:303円
◎内容量:350g(麺140g×2、スープ35g×2)
◎カロリー:392kcal(1食当たり)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告