【カップ麺】暑い夏にピッタリの刺激あるホットな一杯。「カップヌードル レッドシーフードヌードル」

今回は「カップヌードル レッドシーフードヌードル」をご紹介します。

IMGP0455_2

カップヌードルの定番の一つ「シーフードヌードル」。それをベースに辛口にアレンジした夏限定の商品。最初に発売されたのは2013年ということですから、今年で4回目の登場です。

IMGP0468_2

パッケージは赤からオレンジを基調に、青のシーフードのロゴを配したホットな色使い。

IMGP0463_2

早速つくってみる。

フタを開けるとイカ、キャベツ、たまご、カニ風味かまぼこ、ネギなどの具材の間に赤い粉末が。これが辛味のもとですね。

IMGP0493_2

お湯を注いでフタをしめ、包装フィルムの底にあったテープで止めておきます。

IMGP0503_2

湯戻し時間は3分

3分経ったら出来上がりです。フタを開けるとスープは真っ赤。食欲をそそります。

IMGP0543_2

麺リフト。スープを吸って若干赤みを帯びています。

IMGP0513_2

さて感想は。

ポークと魚介のうまみをきかせたシーフードスープに、唐辛子と粗びき黒こしょうでアクセントをつけたというこのスープ。確かに辛いですが、激辛というほどではありません。一口飲むとまずは辛味を感じ、その後にシーフードスープが追いかけてきます。たぶんシーフードヌードルを唐辛子で辛くしたらこんな味なんだろうなと思っていた通りの味で、ある意味想定内。それより今回感じたのが麺のうまさ。カップヌードルの麺は、噛むたびに口の中にふんわりと麺自体の香りが広がり、決して高級感はないんですがジャンクなうまさがありますね。具材で存在感があったのがイカ。ちっちゃいですけどしっかり噛みしめてシーフード感を盛り上げます。カニカマは2切れぐらいなので、スープの中に沈んでいるのを見つけると宝物を発見したような気分。そして食べ始めて2分後ぐらいから汗が吹き出し、最後にスープを飲み干すとダラダラと流れて来ました。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.5(まあまあ)

<商品データ>
◎価格:180円(税別)
◎内容量:75g(麺60g)
◎カロリー:336kcal
◎発売日:2016年8月1日(月)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告