【MONO】SONY「Xperia Z5」でモバイルスイカが使えなくなり、修理に出したけど機能不良が確認できなかった件。(原因不明)

7月半ばにスマホ・SONY「Xperia Z5」(SO-01G)でモバイルスイカが使えないという症状が突然起きました。ドコモショップに持ち込んで見てもらったところFeliCa機能には異常なし。設定を確認してもらうと共にアプリを最新バージョンに変更してもらいました。その後すぐに使ってみたのですが症状は改善せず、別のドコモショップに再度行きメーカー修理に出しました。

約1週間後に本体と共に返って来た「修理結果票」を見ると「おサイフケータイの機能不良を確認できませんでした」という結果。そして戻って来たスマホのモバイルスイカを利用してみたところ、元通り使用できるようになっていました。原因はわからなかったものの使えるようになったのだから結果オーライなんですが、備忘録を兼ねて修理結果票にあった内容と独自に考えた原因を書き残しておきます。

7-23

故障の状況は…

修理に出す前の状況はこんな感じでした。

<症状>
◎改札で所定箇所にスマホをかざしてもモバイルスイカが反応しない
※カバーをはずした状態でも同様
◎駅の改札脇にある機械で調べてもらうと認識していて問題ないと言われる
◎駅構内などにある自動販売機では認識して利用できる
◎再起動しても症状は改善せず

修理結果は…

修理結果票によると、FeliCa機能不良が発生する想定原因は以下の6点です。

<想定原因>
1.設定誤り
2.ドコモUIMカード(SIMカード)の接触不良
3.読み取り位置誤り
4.お店などの読み取り機側の状態
5.ケースなどの装着、異物の付着などによる誤動作
6.ダウンロードデータ、保存データ起因によるもの

そして、その対処方法として以下の6点が指摘されています。

<対処方法例>
1.設定確認
2.ドコモUIMカードの接続部の汚れ・摩耗がないか確認する
3.正しい位置をかざす、読み取らせる
4.FeliCa部分を覆わないようにして利用する
5.ケースなどを着脱する
6.アプリを最新バージョンで使用する

さて原因は…

以上を元に独自に考察してみました。まず、想定される原因として「1.設定誤り」と「6.ダウンロードデータ、保存データ起因によるもの」については、ドコモショップ持ち込み時にチェックしてもらったため、問題ないと思われます。「3.読み取り位置誤り」についても改札でスマホのどの部分をかざしても反応がなかったことから原因ではないと判断します。また「4.お店などの読み取り機側の状態」は、JRや私鉄、地下鉄など複数の駅で試しており、その全ての改札で反応しなかったので違うと思います。さらに「5.ケースなどの装着、異物の付着などによる誤動作」は、ケースをはずしてやってみましたのでこれも原因から除外します。

となると残るのは「2.ドコモUIMカード(SIMカード)の接触不良」。実はモバイルスイカが使用できなくなる数日前にUIMカードをSDカードと間違えてはずしてしまい、入れ直しました。もしかしたら、その際にしっかりと挿入せず、接触が不良だったということが考えられます。今後同じような症状が発生したときは再起動するだけでなく、UIMカードをいったん取りはずして再度挿入してみたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告