【カップ麺】マルちゃん「バリうま 長崎ちゃんぽん」九州で長年愛され続けてきた定番ならではの安定したうまさ!

マルちゃんの「バリうま 長崎ちゃんぽん」をご紹介します。

IMGP1919_2

先日から紹介しているマルちゃんの九州限定販売カップ麺「バリうま」シリーズ。それらに共通しているのは発売されてから結構時間が経過していること。つまり長く親しまれている商品が多いんですね。例えば前回紹介した「バリうま 熊本風 黒とんこつラーメン」は発売が2004年、リニューアルしたのが2007年。

今回はマルちゃんの「バリうま 黒とんこつラーメン」をご紹介します。 熊本ラーメンとは? 「バリうま」シリーズは、九州のご当地の味...

そしてこの「バリうま 長崎ちゃんぽん」も発売日は2008年9月ということですから、すでに8年近く同じ味で、しかも舌の肥えた地元九州の人たちに受け入れられていることになります。新発売後に半年程度で製造中止になるカップ麺も多い中、このように定番化しているのはクオリティの高い証拠。これも期待できそう!

早速つくってみる。

小袋は「かやく」「後入れ粉末スープ」「かやく」の3つ。

IMGP1934_2

麺は太めのちゃんぽん麺。

IMGP1949_2

まずは「かやく」を投入。キャベツ、イカ、にんじん、キクラゲ、かまぼこ。

IMGP1959_2

特製油はフタの上に。

IMGP1969_2

湯戻し時間は5分

5分後、フタを開けて後入れ粉末スープを全体にまんべんなく振りかけてからかき混ぜて、特製油をギュッと絞って滴らせたら出来上がり。白濁したスープにピンク色のカマボコ、黒っぽいきくらげ、緑のキャベツが映えていますね。

IMGP2010_22

丸みがあるちゃんぽん麺。スープを吸ってツヤツヤと輝いています。

IMGP2000_2

さて感想は。

アサリの旨みとオニオンの甘みを程よく効かせたというスープは、一口すすると特製チキンオイルによるコクが加わって、ちゃんぽん独自の旨みが口の中に広がります。麺はスープをよく吸っていて歯ごたえがあり、食べ応えも十分。かやくで存在感があったのがイカ。小ぶりながら噛みしめるたびに味がジュワッとしみ出てきます。もともと白胡椒と黒胡椒によって味が引き締めてありますが、さらに胡椒を加えるとよりキリッとした味になり、スープの最後の一滴まで飲み干しました。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★★☆ 4(気に入った!)

<商品データ>
◎価格:180円(税抜価格)
◎内容量:86g(めん65g)
◎カロリー:371kcal
◎発売日:2008年9月8日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告