【週間日記】2016年9月11日(日)~9月17日(土)

<前週はこちら>

【週間日記】2016年9月4日(日)~9月10日(土)
<前週はこちら> 9月4日(日) 朝方は小雨。しばらくすると止んで曇りとなり午後から晴れてくる。夕方まで原稿の続きやブログ、新潟...

9月11日(日)

朝6時過ぎに本日開店と思われる「文殊 大山店」の様子が気になって散歩がてら大山に。まだ開店準備中だった。正確な開店時間がわからないのでいったん帰宅して原稿作成の続き。午後11時前に再度大山に。「文殊」は開店しており、春菊そばをいただく。帰宅して原稿作成の続き。午後4時半ごろに仕事を終え、中板橋「山喜多」へ。テレビで大相撲を飲みながら、キープしていたキンミヤのボトルで酎ハイ。つまみは塩昆布キャベツ、枝豆、ハムカツなど。ここのハムカツはチーズが挟んである。テレビでは大相撲九月場所の初日。隠岐の海がなんと稀勢の里に勝ち、大いに喜ぶ。

9-11

【立ち食いそば】「文殊 大山店」完全スタンディング!自家製麺・揚げたて・茹でたてが自慢の「文殊」が9月11日にオープン。
首都圏に10店舗を展開する「文殊」の11番目の店舗として、9月11日(日曜日)に「文殊 大山店」がオープンしました。当日に早速食べてきたので...
【メシ屋&酒場紹介】中板橋「もつ焼 山喜多」キンミヤのボトルを頼めばリーズナブル!
今回は中板橋の「もつ焼 山喜多」をご紹介します。 中板橋駅から徒歩3分 場所は東武東上線「中板橋駅」北口から徒歩3分。酒屋さんカクヤスの...

9月12日(月)

このところ見ていた韓ドラ「ゴハン行こうよ シーズン2」が本日で終了。ラブコメにグルメの要素を取り入れたドラマ。毎回出てくる料理が全て美味しそうで見所の一つだった。午後1時から横浜で取材のため、11時過ぎに家を出る。早めに着くように余裕を持って出かけたが、湘南新宿ラインが大崎駅で人身事故ということでストップ。仕方がないので山手線で品川まで行き、東海道線で向かったらギリギリだった。湘南新宿ラインのありがたみを痛感。1時間ちょっとで取材が終わり、横浜駅へと向かう途中に西口幸川沿いのおでん屋台があった付近を通る。3月の行政代執行以来初めて行ったのだがすでに跡形もなくなっていた。その後、東京上野ラインなどを乗り継ぎ酒場へ。先客は2名。ビリケンさんともう1名。大相撲を見ながら酎ハイを飲んでいると、10分後、15分後、20分後に一人客が次々来店し、混んでくる。その後もう1名40代ぐらいの男性が来店するが、カウンター席に座ったまま壁に貼ってあるメニューをながめ、3~4分何もオーダーしないでいる。煮え切らない態度にたまらず大将が「飲みたくなかったら飲まなくてもいいですよ」と一言。しばらくしてその男性が「焼酎ハイボール」と声をあげるものの時すでに遅し。再び「飲まなくていいから」と言われ、隣の男性客に「帰った方がいいよ」と促されすごすごと店を出て行った。この酒場に限らず居酒屋ではまず酒をオーダーするのが基本。いい年をしてそんなこともできないなら帰った方がいい。結びの一番では隠岐の海が横綱・鶴竜を破り、思わず一人でガッツポーズ。帰宅後、かなり前に録画していた「ファミリーヒストリー 高田真由子編」を見る。明治時代には三菱、三井などと並ぶ高田商会を経営していたすごい家柄。ニコライ堂を設計した建築家が設計したという湯島の豪邸に目を見張る。育ちの違い、貧富の差というのはあるんだな。

9-12

9月13日(火)

朝から雨。1本を仕上げて連絡し、もう1本にとりかかる。10時過ぎに土砂降りの中「小粋そば 中板橋店」に行き、開店1周年記念で安くなっている天玉そばをいただく。帰宅後、小粋そばの記事をアップした後、また原稿書きの続き。夜10時半過ぎに仕事を終え、カップ酒「吉乃川 厳選辛口」と「佐渡おけさ」を飲む。4本あった中からランダムに2本を選んだのだが、飲み比べてみると辛口で似たような味。ラベルをよく見てみると、どちらも長岡市の蔵元・吉乃川のものだった。「佐渡おけさ」っててっきり佐渡のお酒だと思っていたのだが。

imgp4297_2

【立ち食いそば】中板橋「小粋そば 中板橋店」開店1周年記念!9月13日・14日は500円の天玉そばが350円に。
東武東上線「中板橋駅」北口から徒歩1分にある「小粋そば 中板橋店」が開店1周年を記念した割引サービスを行っています。 9月13...

9月14日(水)

朝から原稿作成の続き。午後5時過ぎに酒場に。先客は二人客一組とビリケンさん、ジッポメモ氏。手前のカウンターの角に座って大相撲中継を見る。隠岐の海は照ノ富士戦。劣勢だったが土俵際に逆とったりで逆転勝ち。物言いがついたものの、照ノ富士の足が一瞬早く出ていて行司軍配通り隠岐の海の勝ち。酒場には後から60代ぐらいのおじさん二人客一組と一人客が来店。6時過ぎに店を出て帰宅。

imgp0749_2

9月15日(木)

午後1時から六本木のミッドタウンタワーで取材。40数階まで上ったが東京タワーをはじめ湾岸方面まで見渡せる。おおっ!と思うがこれも毎日見ていたら飽きるんだろうな。1時間半で終了。地上に降りて六本木駅周辺で立ち食いそば屋を探すが、「富士そば」と「小諸そば」しかなかったので日比谷線で神谷町に行き「そば庄」へ。再び日比谷線に乗り、三ノ輪で降りてマクドナルドで1時間弱仕事。午後5時15分ぐらいに酒場へ行くと先客は一人客2人。どちらも何回か見たことがある方。酎ハイを飲み始めると、突き出しを持ってきてくれた大将が本日は煮こごりがあるというのでオーダーすることに。いつものように酎ハイを飲みながら大相撲をテレビ観戦。隠岐の海の対戦相手は松鳳山。軍配は隠岐の海に上がったが、物言いがついて取り直し。今度は文句なく隠岐の海の勝ち。気分良く酎ハイ4杯の定量を飲んで6時過ぎに店を出る。

imgp0758_59_60_mydefolt12

9月16日(金)

朝から原稿作成の続き。2時前に仕上げて送る。毎日チェックしているかさこさんのブログを見たところこの記事が目に止まる。人にものを教えるセミナーの講師で食っている人が、言っていることとやっていることが違うのはいかんだろう。4時過ぎに家を出て酒場に。電車内で元マイクロソフトの伝説のプログラマーと言われた方の「なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である」を読み始める。池袋駅で山手線を待っていたら、御徒町駅で架線に何かひかかっているかとかで、上野・東京方面がストップ。仕方がないので埼京線に乗り換えて赤羽まで行き、そこから京浜東北線で日暮里に行き、常磐線に乗り換える。酒場に到着したのは5時20分過ぎ。想定していたより20分遅くなった。先客はビリケンさん一人ですいている。テレビでは稀勢の里と正代の取組が始まったところだった。次にいよいよ隠岐の海が登場。本日は琴奨菊戦。なんと勝ってしまいこれで6連勝。気分良く酎ハイを飲み進める。後からスーツボウズ氏ともう一人知った顔の方が来店するが、始終静かでいい雰囲気で飲めた。

9-16-22

9月17日(土)

朝からブログ作業など。昼食は横手風やきそば。「はてな」ではこのエントリーが話題に。とある大学生がレールに沿った人生はもうイヤなので大学を中退して起業するらしい。そんなこと「好きなようにしてください」としか言いようがないだろう。批判する気も応援する気もなし。しかしこの若者、今こんなに注目されているんだからあとは起業までの毎日をつづった日記を書いて公開し続けたらそこそこの収入になるだろう。今こそチャンス!毎日三冊本を読むのを一冊ぐらいに減らして詳細な日記を書け!と言いたい。夕方は大相撲を自宅でテレビ観戦。全勝同士の対戦となった隠岐の海と豪栄道の取組は豪栄道の勝ち。残念。午後6時過ぎに家を出る。夕景を撮影しようとPENTAX Q7を持って出たがこの時間はもうすっかり暗くなっていてほとんど使わなかった。日が短くなったものだ。「大山飛車角」へ。いつものように2階に行くと混んでいたが、好きな端っこのテーブルが空いていたので着席。酎ハイにつまみはキャベツ、小松菜と揚げの煮浸し、紅ショウガの串揚げなど。相変わらずここの串カツのソースは絶品だと思う。

imgp4438_2

【居酒屋紹介・昼間から飲める店】「大山飛車角」充実したメニュー。店員さんも全員感じが良くて好印象!
今回は「大山飛車角」をご紹介します。 場所は遊座大山商店街の山手通り沿い 場所は遊座大山商店街のはじっこの山手通り沿い。 三田...

<次週はこちら>

【週間日記】2016年9月18日(日)~9月24日(土)
<前週はこちら> 9月18日(日) 午前11時過ぎに家を出て横須賀へ。ヴェルニー公園、ドブ板通り、若松マーケットなどを散歩。曇り...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告