【立ち食いそば】大森「江戸そば 大森銀座店」生めん茹でたてのそばはハイクオリティ!

大森「江戸そば 大森銀座店」は、大森駅から徒歩5分の場所にある24時間営業の立ち食いそば店です。

edo1

大森と蒲田に2店舗展開する「江戸そば」

場所はJR京浜東北線「大森駅」の東口に出て、線路に沿って蒲田方面に5分ほど歩いたところ。アーケード商店街「オオモリショッピングモールMilpa(ミルパ)」(大森銀座商店街)入口付近の角っこです。JR系の日本レストランエンタプライズ(NRE)の運営する「大江戸そば」はJRの駅にたくさんありますが、「江戸そば」は調べてもここと蒲田東口店の2店しか見つかりませんでした。どこが運営しているかなどは今のところ不明です。

店には入口が2ヶ所あり、どちらも入ってすぐのところに自動券売機があります。そこで食券を購入し、中央の注文カウンターでオーダーするシステム。値段は基本となるかけそば、もりそばが290円。かき揚げそばが400円とまあ一般的。店内には椅子が5つあるU字型のカウンターが3つありキャパは15席。店内のスペースの割にはカウンターが余裕を持って配置されていて、詰めればもう1個ぐらい設置できそう。出来上がりを待っている間にカウンター上をチェック。調味料は醤油、七味、ブルドック中濃ソースなど。

edo5

やや硬めで喉ごしのいいそば!

そして約3分で出てきたのがこちら。ちくわ天せいろ(400円)。つゆはお椀に入っています。

edo4

上から。そばは比較的濃い目の色でエッジが立っています。

edo3

そばリフト。ところどころに星も見えますね。

edo2

そばは生そば。茹でたてをしっかり水で締めてあります。やや硬めでコシがあり、喉ごしもいいです。つゆは色が濃い関東風でやや塩っぱ目。そばにわさびを直接つけて、つゆに一くぐりさせて口に運ぶと、そばの香りと共にツンとした辛さ、そしてほんのりとカツオ出汁の風味が広がります。ちくわ天はどうやら揚げ置きみたいですが、ランチタイムでしたので揚げたてを望むのは贅沢というものですね。衣はふんわり薄めで柔らかな食感。って、言い換えればサクサク感ゼロということなんですけどね。1本丸ごとなので結構ボリュームがありました。ごちそうさまです。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.5(まあまあ気に入った!)

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都大田区大森北1-8-14
◎交通手段:JR「大森駅」徒歩5分
◎営業時間:24時間営業
◎定休日:無休

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告