【カップ麺】日清「北のどん兵衛 天ぷらそば」北海道限定販売!昆布出汁がきいたつゆが秀逸。

日清「北のどん兵衛 天ぷらそば」は北海道限定発売。札幌日清千歳工場で製造されているもので、北海道産利尻昆布を出汁に使用しているのが特徴です。

imgp9188_2

北海道限定発売の「どん兵衛」

東日本向け、西日本向け、北海道向けと3つの種類がある「どん兵衛 天ぷらそば」。東日本向け、西日本向けはすでに紹介しました。

【カップ麺】日清「どん兵衛 天ぷらそば 西日本向け」昆布とカツオ出汁が調和した、まろやかで優しいつゆ!
日清の「どん兵衛 天ぷらそば 西日本向け」は、昆布とカツオの出汁が調和した味わい深いつゆとストレートでコシのあるそば、サクサク感が続く後のせ...
【カップ麺】味も小袋もさらなる進化を遂げている!…ようだ。日清「どん兵衛 天ぷらそば(東)」
今回はカップそばの定番中の定番 日清の「どん兵衛 天ぷらそば (東)」をいただきました。 東日本版と西日本版の違いは? 1976...

左が今回紹介する「北のどん兵衛」で、右は西日本向けのフタ部分。

imgp9288_2

「北海道限定」とか「北のどん兵衛」という文字の他、出来上がり写真も若干違います。そしてこちらはパッケージの側面。「どん兵衛」の場合、原材料を記した一角の下にある「●合成保存料、合成着色料は使用しておりません。」という文字の右に東日本向けは「(E)」、西日本向けは「(W)」と記してあるのですが、「北のどん兵衛」には何もなし。その変わり右のアレルギー物質欄の上に北海道マークと「北海道限定」という文字が!

imgp9193_23

早速つくってみる。

フタを開けると入っていたのは「あとのせサクサク天ぷら」と「粉末スープ」。「彩り七味」とかはなく、シンプルです。

imgp9215_2

そばは「どん兵衛」の東日本向け、西日本向けと同じですね。

imgp9223_2

さて感想は。

お湯を入れて3分後、フタを開けてよくかき混ぜて、あとのせサクサク天ぷらをのせれば出来上がり。

imgp9263_2

そばリフト。カップ麺そばの中で一番美しいかも。

imgp9281_2

どんぶりに顔を近づけるとまず香ってくるのが昆布の香り。つゆを口に含むと何とも柔らかい昆布出汁がいいですね。これにストレートで適度にコシがあるそばが良く合います。西日本向けのものと同じことを書いているようですが、そうとしか書けません。天ぷらも恐らく同じものなので感想は同じです。これで「どん兵衛 天ぷらそば」を3種類食べたわけですが、私の好みは北海道>西日本>東日本という順。北海道向けが一番好きです。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★★☆ 4.3(結構気に入った!)

<商品データ>
◎価格:180円(税別)
◎内容量:100g(麺72g)
◎カロリー:478kcal
◎発売日:

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告