【居酒屋紹介・昼間から飲める店】船橋「一平」平日は15時から飲める!船橋の名居酒屋。

船橋の「一平」は平日15時、土曜日は14時から飲める船橋を代表する名居酒屋です。

ippei4

船橋の路地裏に佇む名酒場

場所は「京成船橋駅」から徒歩2分。京成船橋駅の下を通っている県道39号線を千葉街道方面に50~60メートルぐらい進んだところにあるピタットハウスとマツモトキヨシの間の細い道を入って数十メートル行ったところ。白地に赤で「一平」と書いてある看板と赤ちょうちんが目印です。

ippei5

この日は平日だったので15時開店。少し前に行くとすでに5~6人が並び開店を待っていました。そして15時の開店と共に入店。店内は奥に長い変型のコの字型カウンターで30席。壁には黄色い短冊に書かれたメニューがズラリと貼られています。客層は30代~70代まで幅広く、男性が中心ですが男女カップルもチラホラ。

飲み物はチューハイ230円、ホッピー390円、キリン一番絞りの生中が300円、キリンラガーの瓶ビールが490円、酒・大徳利430円など。私がオーダーしたのはもちろんチューハイ。

ippei1

ツマミは、牛煮込み280円、肉豆腐200円、牛煮込み豆腐450円、ポテサラ250円、マカロニサラダ250円、刺身は350円から、焼き魚は250円から、フライ類が300円からあります。煮込み、肉豆腐といったところが人気メニューでした。バラエティ豊かで目移りしましたが、私がオーダーしたのはシメサバ(450円)。

ippei2

そしてもう一品、ほうれん草のゴマ和え(250円)。

ippei3

平日でも開店30分で満員になる人気店!

さすが人気店!平日なのに次から次へとお客さんが入店してきて、開店して30分足らずで満席になりました。店員さんは20代ぐらいの男性2名がオーダーに対応していましたが、テキパキとしていて声も通り、実に感じがいいですね。チューハイはやや少なめだったのでおかわりして4杯+ツマミ2品でお愛想。店を出たのは3時35分。サクッと飲んでサクッと帰るのがこの手の酒場の流儀。ごちそうさまでした。

<地図>

<店舗データ>
◎住所:千葉県船橋市本町4-42-4
◎交通手段:「京成船橋駅」徒歩2分、JR「船橋駅」徒歩4分
◎営業時間:[月~金]15:00~22:30、[土]14:00~21:30)
◎定休日:日曜・祝日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告