【立ち食いそば】五反田「ゆで太郎 五反田TOC店」五反田の名所・東京卸売センター内のゆで太郎。

関東地方を中心に全国に180店舗以上を展開している“ゆで太郎”。その特徴は挽きたて・打ち立て・茹でたてという蕎麦の「三たて」を徹底するため店舗で粉から製麺していること。

五反田は“ゆで太郎”の重点ポイント?

店舗の半分以上が東京都内にありますが、中でも店舗数が多いのが五反田です。西五反田本店をはじめ、東五反田店、西五反田5丁目店、西五反田2丁目店、そしてこのこの五反田TOC店と5店舗、さらにほとんど五反田である大崎広小路店も含めると6店舗もあります。これって、“ゆで太郎”の運営会社の一つである株式会社ゆで太郎システムの本社が西五反田にあることと関係があるのかは不明。でも“ゆで太郎”にとって五反田は重要地域なのは確かです。

さて今回ご紹介する「ゆで太郎 五反田TOC店」は、五反田の名所の一つ東京卸売センター、すなわちTOCの地下1階にあります。

yude7

TOCは、多数の商業施設やコンベンションセンター、展示ホールなどが入った複合施設。場所は五反田駅西口を出て第二京浜をまっすぐ進み、目黒川を過ぎ、山手通りを過ぎた辺り。徒歩だいたい8分から10分。地下一階が食堂街になっていて、20軒あまりの飲食店が並んでいます。そして赤丸で囲んだところがこの「ゆで太郎」。

yude8

店の入口左側には自動券売機が2台並んでいます。基本となるもりそば・かけそばが320円。かけそばにはあげ玉付きなんで、実質たぬきそばが320円ということになりますね。そして、かきあげそばはプラス100円の420円。

yude1

キャパは30人以上!予想以上に広い店内

店内は想像以上に広いです。2人がけテーブルが手前に3列(5卓、4卓、5卓)、奥に1列(3卓)の合計17卓あり、椅子席が34席、注文カウンター手前右には、立ち食いができるカウンターもあります。

yude6

4~5分後、番号を呼ばれて受け取ったのがこちら。もり(320円)+かき揚げ(100円)。

yude3

そばはつややかで美しいです。

yude4

かき揚げは別皿に盛られています。結構厚みもあり!

yude5

色白で細目のそばはコシがあって喉ごしも良いです。普通の「もり」なのですが、ボリュームもあって食べ応えあります。かき揚げは揚げたて。玉ねぎが中心で、カリッとしています。ただこれ、いつも思うんですけど1/4ぐらいにカットして出してもらえると助かります。このままじゃ絶対つゆに浸からないですし、片手で押さえて箸でカットするのってなかなか大変なんですよ。とはいえ、そば、かき揚げともにクオリティは高く満足です。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.5(まあまあ気に入った!)

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル Cビル B1F
◎交通手段:各線「五反田駅」から徒歩8分
◎営業時間:8:00~20:00

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告