【メシ屋&酒場紹介】宇部新川「うどん立味 一号店」宇部新川駅前の立ち食いうどん店。残念ながら近々閉店とのこと。

この日は山口宇部空港からバスで宇部新川駅へ。駅に到着すると目に飛び込んできたのがこの「うどん立味(たつみ) 一号店」でした。ご覧ください!このたたずまい。いい感じで年季が入っています。立ち食い好きとしては入るしかないでしょう。

tatsumi1-23

場所はJR「宇部新川駅」から徒歩1分弱。

tatsumi3-23

駅を背にして右側を見るとビジネスホテル「アクセス」の手前に見えます。

tatsumi2-23

店内はL字型カウンターと中央にテーブル型カウンターのオールスタンディングです。キャパは10名程度でしょうか。まずは入口左手にある自動券売機で食券を買い、注文カウンターで店員さんに渡し、カウンターで待ちます。一息ついて色褪せた写真付きメニューをなどを見ていると、壁に「平成28年12月30日で閉店します。12年間ありがとうございました」という貼り紙が!

tatsumi7-23

いい風情なのに閉店してしまうのか。残念と思いながら待っていると2分ぐらいで呼ばれて出てきたのがこちら。ごぼ天うどん(400円)。青ネギは注文カウンター手前の器に刻み置きされていて、自分で好きなだけ入れることができるようになっています。

tatsumi8

カウンター上に置いてあった壺をあけてみると中身はやや粗めの一味。

tatsumi6

ということで、ひとすくい投入すると、グッと彩りが良くなりました。

tatsumi5

うどんリフト。やや細目でまるっこい。

tatsumi4

うどんはブニュっと柔らかいタイプ。透明なきつね色のつゆはカツオだしがほんのりと香り、福岡のうどんつゆに近く、うどんとよく合います。ごぼ天は10センチ強のものが4~5本入っています。そして、トッピングは青ネギに3ミリぐらいにスライスされたちくわとカマボコが2枚ずつ。一味が思いのほか利いて食べ進むうちに体がポカポカとしてきました。何か際立った特徴があるわけでもなく、いたって普通という印象ですが、駅前の便利な場所でサクッと食べられるのはありがたい。といっても、もうすぐなくなってしまうのか…。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.5(まあまあ気に入った)

<地図>

<店舗データ>
◎住所:山口県宇部市上町1-8-4-1
◎交通手段:JR「宇部新川駅」から徒歩1分
◎営業時間:10:00~16:00
◎定休日:土・日・祝日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告