【立ち食いそば】池袋「しぶそば 池袋店」“かけ・もり”が300円。池袋駅構内でサクッといただける駅そば。

渋谷にある「本家しぶそば」をはじめ、東急田園都市線沿線を中心に、都内近郊に10店舗展開する「しぶそば」。株式会社東急グルメフロントという会社が運営しています。そのチェーン店の一つとして2015年5月25日にオープンしたのが池袋「しぶそば 池袋店」です。

場所は池袋駅構内。JR池袋駅中央口から西口方面に行ったところにある東武ホープセンター・サウスゾーン内。入口すぐには立ち食い寿司店があり、奥に進んだ一角にお店はあります。

店の手前には10月から新しくなったという“かき揚げそば”のポスターが。ちなみに12月8日からは「小柱のかき揚げ」になった模様です。

自動券売機横には中国語のメニューも貼ってあります。

値段はベースとなる「かけ」「もり」が300円と良心的。店舗入口横にある自動券売機で食券を買って、店に入ってすぐのところに控えている店員さんに渡し、うどんかそば、暖かいのか冷たいのかを聞かれるので答えると、席に案内されます。店内はテーブル席が10席程度とカウンター席が4~5席。この日はお昼時で混んでいたので、テーブル席で他の方との相席になりました。そして3分で出てきたのがこちら、かき揚げそば(400円)。店員さんが席まで持ってきてくれます。ワカメが多めに乗っているのは嬉しい!

そばリフト。

そばは生そばの茹でたて。つゆはカツオ出汁が香りますが全体的に味が薄め。かき揚げは玉ねぎとニンジン、ゴボウと青菜が少々。キノコは入っていたのかはわかりませんでした。こういうのをいただくと、駅そばのクオリティも高くなったものだとつくづく感じます。でも、もう少し“しぶそば”ならではの個性が欲しいかな。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.5(まあまあ気に入った)

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都豊島区西池袋1-1-30 東武ホープセンター
◎交通手段:池袋駅構内 東武ホープセンターのサウスゾーン
◎営業時間:平日7:00~22:00 土・日・祝日10:00~22:00
◎定休日:不定休(東武ホープセンターに準ずる)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告