【メシ屋&酒場紹介・昼間から飲める店】小倉「白頭山 駅前店」24時間営業で朝からでもOK!駅から徒歩2分の好ロケーション。

福岡県北九州市の「白頭山 駅前店 」はJR「小倉駅」から徒歩2分にある好ロケーションの居酒屋&焼肉店。しかも24時間営業なので朝からガッツリ飲んでもいいんです。

場所はJR「小倉駅」南口(小倉城口)からすぐ。出口を出て右手に約50メートルほど歩くと…あれっ?昭和の雰囲気を醸し出していた大丸ビル名店街がなくなっているじゃないですか。調べてみると今年頭に取り壊しが開始され、8階建てのテナントビルへの建て替えを進めているとのこと。残念。名店街があった一帯はフェンスに囲われ、中は更地になっています。向こうには「A級小倉」という、なんとも魅惑的な名前を冠したストリップ劇場のハート型の看板が見えますね。ちなみに赤の矢印をつけた茶色の建物が今回紹介する「白頭山 駅前店」。このすぐ50メートルほど先には姉妹店の「白頭山 京町店」があります。

さてこの「白頭山 駅前店」、入口はストリップ劇場側とその反対側の前後2ヶ所。どちらが表玄関か裏玄関かわかりませんが、どちらから入ってもいいみたいです。ちなみに劇場側の出入口付近はこんな感じ。

中でも特に目をひくのがこの看板。君と僕の情報発信基地!! よく見るとこの絵は何らかのプレイ中を描いたもののようで、諦め?もしくは恍惚とした表情を浮かべる手前の男性が手にしているのはつり革。そして後ろの男性の手は…。

店の話に戻ります。店内はテーブル席と小上がりがあり、キャパは30席ぐらい。数年前に来た時には確かカウンターがあった気がしますが、今はなくなっています。この日は朝10前に入店したところ、先客は黒のダウンを着込んだ先輩が1名と夜勤明けみたいな感じの40代男性一人の2名。先輩はテレビ正面に陣取り、NHK BSで高梨沙羅が出ているスキーのジャンプ大会を真剣に見ながら焼酎を飲んでおられました。午前中の居酒屋のテレビと言えば朝のワイドショーが定番なんですが、この番組チョイスも結構シュール。そして入店時のオペレーションはおばちゃん1名体制。店にはのんびりした空気が流れています。

こちらはストリップ劇場側の出入口方面。入口すぐのところにおでん鍋があり、その先は焼肉屋さんっぽい小上がりのテーブル席となっています。このカップの右後ろの窓側には冷蔵ショーケースがあり、出来上がったツマミが何品か並んでいます。

店の中央部分はグラスや各種ドリンクが並んでおり、この奥が厨房です。

飲み物はビール、ハイボール、チューハイ、焼酎、日本酒、果実酒、ワイン、ウイスキー、そしてリポビタンまで。

メニューは焼肉がトップに書いてありますが、一品料理も充実しています。ビビンパやカルビクッパ、焼きそば、カレーライスといった食事もできます。何気にちゃんぽんがあるところが九州らしい。

この日はまずは瓶ビール(キリンラガー中瓶/350円)をオーダー。

つまみはたまたま目に入った豆腐サラダ(500円)を頼みました。直後、冷奴とかキムチといったもっと簡単なものにすれば良かったと後悔しましたが、約5分後にテーブルに届けられた品を見てビックリ! トマト、キュウリ、貝割れ、パプリカ、キャベツなど野菜がたっぷり入って結構なボリューム。そして彩りも実に鮮やか。もしかすると私の人生で出会った豆腐サラダの中で一番美しいかも。あのおばちゃん、このような料理&盛り付けのセンスを備えていたとは!ちょっと感動。ごまだれのドレッシングでいただきます。

何と言っても24時間営業というのは嬉しいですね。平日の午前中だったので、すいていて、のんびり飲めました。ビールを飲み終えるとチューハイレモンに移行。サーバで注いだチューハイにポッカレモンを入れるタイプなんですが、このポッカレモンの瓶のフタがきつく締めてあったらしく、おばちゃんが苦戦。結局「これあけてくれんね」と頼まれ、私が開けることに。そのしばらく後には、おばちゃんに最近の景気について聞かれた黒ダウンの先輩が、当局の取り締まりが厳しくて小倉の夜の街の活気がなくなっていることをぼやいていました。こういう話が聞けるのが楽しいんですよね。結局、豆腐サラダが食べ応えがあるのでツマミはこの一品で十分でした。小一時間ほどいてお勘定は1500円弱。ごちそうさまでした。

<地図>

<店舗データ>
◎住所:福岡県北九州市小倉北区京町2-4-6
◎交通手段:JR「小倉駅」南口から徒歩2分
◎営業時間:24時間営業

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告