【居酒屋紹介・昼間から飲める店】大宮「いづみや 本店」朝10時から飲める!大宮の地で70年の歴史を重ねてきた名酒場。

大宮駅東口からスグの「いづみや 本店」は創業1947年。朝10時から飲めるこの地を代表する大衆酒場です。

場所は大宮駅東口を出てスグ。隣には第二支店が!

場所は大宮駅東口から徒歩1分。こちらの出口です。

東口を出て右手に数十メートル歩くと、目の前にはマクドナルドやら、カラオケ館やら、こんな感じの風景が広がります。写真では木が邪魔してみづらいですが、白バイがたくさん並んでいる先にあるのがこのお店。毛筆書体で「いづみや本店」と書かれた白い看板が目印です。

ちなみにお隣が「いづみや 第二支店」、その隣がマクドナルドです。

店内は入口を入ってすぐ右側にレジがあり、その先の窓側に4人がけテーブルが4つ並んでいます。その左側に幅60センチぐらいのカウンター調テーブルが奥に向かって2列伸びています。そのうち一つは左右10名ずつ座れる長いカウンター。もう1列はそれを二つに割ったようなタイプになっていて、中央部分に人が通れるスペースがあります。さらに壁際にもカウンター席があり、それも含めると最大40人ぐらい座れそうです。店の奥の厨房からはカシャカシャと何やら調理している音が聞こえてきます。

ゆったりとした空気が流れる極上の空間

店に入ったのはウィークデイのちょうどお昼時。店内には4人の先輩、同輩方がカウンター席に適度な間隔をとって座り、のんびりとテレビのワイドショーを眺めながらグラスや杯を傾けておられます。中央の長いカウンターの中程に座り、注文を取りに来てくれたお母さんに、まずは瓶ビール(大・510円)をオーダー。すぐに厨房手前の冷蔵庫から持ってきてくれたのがこちら。ありがたい!サッポロの赤星です。

つまみは豊富。店の壁におびただしい数のメニューが書かれていて迷いますが、今回は厚揚げ(330円)をチョイス。注文してから揚げたもの。ショウガを添えて供されます。

ビールの後、酎ハイ(350円)に移行。うっすら琥珀色で謎のエキス入り。

ポテトサラダ(330円)。この通り、お子様ランチ風にまるく固めてあって、見た目がなんだかおしゃれですね。

いやぁ、一人飲み好きにとって本当に心地いい空間です。時間が早かったこともあり、静かでゆったりとした空気の中で飲むことができました。午後1時を過ぎた辺りに、30代前半ぐらいの男性二人組、40代ぐらいの男女二人組が次々と来店。ちょっとだけ賑やかになってきたので、2杯目の酎ハイ飲み干したところでお勘定。お代は1900円弱。レジの女将さんに千円札を2枚出すと、お釣りと共に缶コーヒーを1本いただきました。ごちそうさまでした。

<地図>

<店舗データ>
◎住所:埼玉県さいたま市大宮区大門町1-29
◎交通手段:「大宮駅」東口から徒歩1分程度
◎営業時間:10:00~22:00
◎定休日:月2回不定休

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告