【袋麺】マルちゃん「『名古屋駅 住よし』監修 きしめん 2人前」名古屋駅ホームで食べるあの味を忠実に再現!

マルちゃんの「『名古屋駅 住よし』監修 きしめん 2人前」は、JR名古屋駅構内にある人気きしめん店「住よし」とのコラボ商品。新幹線や在来線のホームで食べるあの味を再現した袋麺です。

名古屋駅のホームにある店としてお馴染みの「住よし」。1961年に国鉄名古屋駅構内に出店し、きしめんが名古屋名物になるきっかけを作ったお店と言われています。私も名古屋に行ったら3回に1度ぐらいの割合で食べています。年間100万杯以上を売り上げているとか。パッケージの裏はこんな感じ。

早速つくってみる。

袋の中には麺、つゆ、そしてかつお削り節が2つずつ入っています。

麺のゆで時間は2分ぐらい。その一方でつゆを丼にあけ、250mlの熱湯を注ぎます。麺が茹で上がったらお湯を切って丼に投入。別に用意した具(今回はほうれん草のおひたしとネギ)をトッピングすれば出来上がり。

さて感想は。

最後に削り節をふりかけ仕上げます。これが思った以上の量で嬉しい限り!ただ削り方がやや細かいためか、あまりゆらゆら踊りませんでした。

麺リフト。ツルツルと光っています。

まずつゆをいただくと口の中に広がるカツオの風味。さらに削り節からの香りも合わさって、ああ、あの「住よし」の味ですね。そしてきしめんはなめらかで、のどごしが良いので箸も進みます。削り節は食感的にもアクセントになってくれて、気がつけばあっという間に完食です。名古屋に行きたくなりました。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★★☆ 4(気に入った!)

<商品データ>
◎価格:285円(税抜)
◎内容量:420g(めん180g×2)
◎カロリー:279kcal(1人前当たり)
◎発売日:2011年8月22日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告