【立ち食いそば】大崎広小路「おそば 天かめ 大崎広小路店」もり・かけ240円、かき揚げ340円とコスパが良く、都内に勢力を拡大中!

大崎広小路駅から徒歩20秒の「おそば 天かめ 大崎広小路店」はもり・かけそば240円、かき揚げそば340円とコストパフォーマンスがいいそば店です。

大崎広小路駅改札を出て左に16メートル

春日、本郷三丁目、飯田橋、江戸川橋、平河町、両国と都内に勢力拡大中の「天かめ」。平河町店は以前ご紹介しました。

【立ち食いそば】もり・かけそば240円、かき揚げそば340円という安さで、しかも美味い!「おそば天かめ 平河町店」
今回は「おそば天かめ 平河町店」をご紹介します。 場所は東京メトロ半蔵門線「半蔵門線」1番出口から徒歩1分。出口を出て直進して...

この大崎広小路店の場所は東急池上線、大崎広小路駅改札を出て左に16メートルのところ。「天かめ」と書かれた白い看板が目印です。2016年10月17日に以前「しぶそば 大崎広小路店」があったこの地にほぼ居抜きでオープンしました。ちなみに大崎広小路駅入り口をはさんで反対側には「ゆで太郎 大崎広小路店」があります。

店内に入るとすぐ右手に自動券売機があります。ベースとなるもり・かけそば240円、かき揚げそばが340円という安さ。中はカウンターが奥まで一列にずっと伸びており、固定式の白いイス付きです。昼2時少し前に入りましたが、近くの立正大の学生さんらしき20代の男性、女性、そして近くのビジネスマンの方などで賑わっていました。

そばは茹でたての生そばです

そして3分ほどで出てきたのがこちら。春菊天そば(360円)。

上から。

そばは生そばで注文を受けてから茹でたもの。細目ですがしっかりとコシもあります。つゆはカツオ出汁の香りが豊か。春菊天は丸く固めて揚げたタイプ。揚げ置きのようでしたがサクサク感は残っていました。この春菊天が次第につゆに溶けて食感が変わっていくのが春菊天そばの醍醐味ですね。そばの量は多すぎず、少なすぎずで私にとってちょうどいい感じ。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★★☆ 4:気に入った!

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都品川区西五反田8-4-15 1F
◎交通手段:大崎広小路駅からすぐ
◎営業時間:7:00~21:00
◎定休日:無休

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告