【カップ麺】明星「ぶぶか 醤油豚骨らーめん」濃厚でこってりしたインパクトのある味を期待していたが…。

明星「ぶぶか 醤油豚骨らーめん」は、東京・吉祥寺の「らーめん専門店 ぶぶか」とのコラボ商品。お店では食べられないオリジナルメニューとのこと。果たして…。

「らーめん専門店 ぶぶか」とのコラボ商品

まず「らーめん専門店 ぶぶか」とはどんな店なんでしょうか。ニュースリリースによると…

1995年、東京・吉祥寺にオープン。「油そば」と「とんこつらーめん」が看板メニューで、若者を中心に人気があります。

かなり大雑把な説明ですね。さて、このお店と明星食品は古くからパイプがあるようで、「明星 ぶぶか 油そば」が発売されたのは2002年6月と15年前。そして、2016年10月3日に「明星 ぶぶか 油そば 濃厚背脂だれマヨネーズ付」が、2017年1月9日に「ぶぶか 油そば やみつきマヨ仕上げ」が次々と発売されています。このうち、1月に発売になった「やみつきマヨ仕上げ」は800kcalと普通のカップ麺の2倍ぐらいの高カロリー。これは明星食品のカップ麺中最高値です。

さて、パッケージは黄色が基調となっており、赤い「ぶぶか」の文字。この黄色に赤というのは、お店の看板と店名の色のようです。

早速つくってみる。

まずはフタの上に貼り付けてあった「液体スープ」をはがします。

中はこんな感じ。かやくはキャベツ、ダイス肉、タマゴ、ねぎ。

さて感想は。

5分後、フタを開けて液体スープを入れてかき混ぜれば出来上がり。

麺リフト。存在感がある中太麺です。

商品説明によると、

まろやかで濃厚な豚骨スープを、にんにくの香りのオイルを合わせた濃厚だれで仕上げ、こってり背脂をトッピングした食べ応えのある醤油豚骨らーめんです。

とのことでしたが、豚骨スープは確かに濃厚ですがパンチはなく普通。にんにくの香りが特別強いわけでもないし、背脂がたっぷりというわけでもありません。いつか、どこかで食べたことがあるようなカップ麺の味。オリジナルメニューということで、これでもか!というぐらい濃厚でこってりしたインパクトのある味を期待していましたが、尖った特徴がなく、無難にまとめられた感じ。その中で具材のダイス肉が多めで結構存在感があったかも。こうなったら、インパクトを求めて今度は800kcalの「やみつきマヨ仕上げ」に挑戦してみるしかないかな。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3(普通)

<商品データ>
◎価格:205円(税別)
◎内容量:106g(めん80g)
◎カロリー:487kcal
◎発売日:2017年1月30日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告