【立ち食いそば】川崎「えきめんや 京急川崎店」乗り換えや仕事の合間にサクッと食べられる駅そば。

この日は午後1時から港町で仕事。…と書くと水揚げか荷揚げかなんかですか…なんて思われそうですが、この「港町」っていうのは「港町ブルース」なんかで使われている総称としての「港町」ではなく、川崎市にある京急大師線の駅の名前。「みなとまち」ではなく「みなとちょう」と読みます。となると昼メシは必然的に大師線に乗り換える京急川崎駅内の「えきめんや 京急川崎店」ですよ。

京急各駅に11店舗を展開する「えきめんや」

この「えきめんや」は京急品川など京浜急行各駅に11店舗を展開しています。スケールはそれぞれ違いますが、小田急沿線の「箱根そば」、京王線沿線の「高幡そば」みたいなもんですね。このブログでは、過去に2店を紹介しています。

場所はその店名が示す通り、京急川崎駅の改札内。一階の改札を入ってすぐ目の前に見える売店のすぐ後ろ。ちなみに京急と言えば赤い電車ですが、下の写真に写っているのは黄色い電車。2014年5月から運行を開始した京急イエローハッピートレインで、これを見ると幸せになれるとか。私は最初に見たときは何で京急に西武の電車が乗り入れていかと思いました。

さて、まずは入口横の自動券売機で食券を購入します。券売機は店内、反対側にもあります。

券売機はこんな感じで、一番上に写真入りのオススメメニューが4つ並んでいます。左端のイチオシポジションにあるのは3月15日からの期間限定メニュー「牛もつと菜の花のつけそば・うどん」(490円)! とっさに味が想像できない、なんか結構チャレンジングなメニューですね。

出入口は前後というか左右というか2ヶ所あり、店内は立ち食いカウンターのみ。厨房を囲むカウンターは約4名、壁際のL字型カウンターは8~9名、そして大師線ホーム側入口のすぐ右に1名分のカウンターがあり、キャパは13~14名といったところ。

お昼時は幅広い年齢層のお客さんで大賑わい

時刻は12時少し前とお昼時を迎え、入店したときの先客は約10名と結構な混み具合。学生さん、20代~50代のビジネスマン、60代ぐらいのご婦人2人組、70代のご夫婦など客層は多彩です。注文口で店員のおばちゃんに食券を渡して「そば」と指定。隣にある給水器でコップに水を注いで、ちょうどご婦人二人組が食べ終えて空いた壁際L字型カウンターの端っこ、自動販売機すぐ横のポジションをキープします。そしておよそ1分で出てきたのがこちら、かき揚げそば(420円)。

上から。カウンターは白なので店全体が明るい感じです。

かき揚げは提供前に温めてくれます

まずはそば。そばの実を丸ごと挽き込んだ挽きぐるみそば粉を使用しているそうですが、色はどちらかというと薄く、柔らかめ。つゆは甘すぎず、辛すぎず。かき揚げは揚げ置きですが、提供前に温めてくれるためアツアツでサクサクしています。中味はタマネギとニンジンが中心で、緑のものは春菊の切れっぱしですかね。衣はそんなに厚くないので、食べ進むに連れてつゆに溶けホロホロと崩れていきます。

隣では70代のご夫婦の旦那さんの方がイチオシメニューの「牛もつと菜の花のつけそば」を食されている模様。「あんた、ちゃんと噛みなさいよ。モツが咽につかえちゃうわよ」「わかってるよ」といったやり取りが耳に入ってきます。続けて注文カウンターの辺りから聞こえて来たのは「あれっ、うどんじゃなかったの」という店員のおばちゃんの声。どうやらうどんとそばを間違えたみたいですね。立ち食いそば店ではたまにあること。お客さんの声は聞こえませんが、どうやら作り直すようですよ。もったいない。その後「どうもすいませんでした」という男性店員さんの声が何度も聞こえてきました。たかがうどんとそばを間違ったぐらい、「いいですよ」で済ましゃいいのに。面倒くさい客だなぁと思いながら食べ進めます。

あっ、先ほどから入口横の自動券売機前でどのメニューにするか迷っていた黒の詰め襟を着た高校生二人組が入って来ました。ようやく決まったようですね。何を選んだんだろうと聞き耳を立てていたら聞こえて来たのが「肉そばの大盛」。さすが育ち盛りだな、と思ったところで完食。というわけで丼を持って返却棚に置くと「ありがとうございました~」という声。いやぁ、昼時の駅の立ち食いそば店っていろんなお客さんがいますね。次々と入るオーダーにテキパキと対応してくれる店員さん達に感謝。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.5(まあまあ気に入った)

<地図>

<店舗データ>
◎住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-3-1
◎交通手段:京急本線・大師線「川崎駅」改札内 1階構内
◎営業時間:[月~金]6:00~21:45 [土・日・祝]6:00~21:15
◎定休日:無休

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告