【メシ屋&酒場紹介】高知「ゆき(YUKI)」高知市グリーンロード北端の屋台。名物“屋台餃子”は絶品!

「ゆき(YUKI)」は高知市のグリーンロードに夜になると出現する屋台。名物の屋台餃子は絶品です。

グリーンロードの南北200メートルに並ぶ屋台

土曜日の午後7時20分頃、飲み屋を求めて毎週日曜市が開催される追手筋をとさでん「蓮池町通」方面に向かってフラフラしていたときのこと。シダックスがある交差点に差しかかったところ、ふと見るとグリーンロードの中央分離帯に屋台がいくつか並んでいるではないですか。近づいてみると、南北およそ200メートルにわたって7~8軒が並んでいます。すでに営業していて、外から透けてお客さんが見える店があったり…。

この「松ちゃん」のようにまだ準備中のお店もあったり…(20時開店とのこと)。

どの店にしようか迷いましたが、何度か往復して決めたのが北の端っこにあった「ゆき(YUKI)」というお店。

中央の入口から入ると「いらっしゃまいませ」という威勢がいいお兄さんの声に出迎えられます。中は右側に厨房を囲むようにカウンターがあり約10席。その手前に4人がけのテーブルが2つ、左側半分がフロアスペースのような感じになっており、6人がけテーブル、4人がけテーブルがあります。先客はカウンターに男性一人客が3名ほど。

カウンター手前のテーブル席に腰掛けメニューを見ると、ドリンクは瓶ビール、酎ハイなど。

そしてつまみは、餃子(7つ入り)が400円で、おでんがオール100円。ラーメンは醤油ラーメン、塩ラーメン、味噌ラーメンなどが600円。名物らしいマヨネーズラーメンは700円。とりあえず瓶ビールを頼み、つまみはまずはおでんをいただきましょう。ダイコンとしらたき。

天ぷらも。

思わずお代わりするぐらいウマい「餃子」

そして、しばらくして餃子もやってきました。

比較的小ぶりなものが7個。外はこんがりキツネ色。皮はカリッとして香ばしく、中はひき肉、キャベツ、ニラがギュッと詰まっていて噛みしめると旨みが口中に広がります。これは絶品。生涯で食べた餃子の中で一番うまいかも!そして、あっという間に食べ終わり、すぐにお代わり。

ホントにうまい。もう一人前ぐらい軽く行けそうでしたが、もう一軒行きたかったのでやめときました。店を切り盛りしているのは若い男性スタッフ。皆さんとても感じが良くて気持良く飲めました。もちろん安心の明朗会計。ごちそうさまでした。

<地図>

※ややずれていますががおおよその目安の位置です

<店舗データ>
◎住所:高知市グリーンロード北端

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告