【カップ麺】日清「カップヌードル シンガポールチリクラブ」チリの辛みにトマトの酸味が加わったスープが絶妙で辛ウマ!

日清「カップヌードル シンガポールチリクラブ」は、シンガポールの人気名物料理「チリクラブ」をカップヌードル流にアレンジしたカップ麺です。

このカップ麺は「カップヌードル エスニックシリーズ」の最新作として2017年4月3日に発売されました。このシリーズは、日清食品グループの海外現地法人の協力のもとに開発したカップヌードルで、中でも2014年4月に発売された「カップヌードル トムヤムクンヌードル」は大ヒットし、販売累計5500万食を突破したとか。エスニックシリーズは、私も過去に二つの商品をご紹介しています。

【カップ麺】クセになる辛さと酸味!日清食品「カップヌードル トムヤムクンヌードル」。
今回は日清の「カップヌードル トムヤムクンヌードル」をいただきました。 トムヤムクンとは? タイ料理を代表するスープ。「トム」は...
【カップ麺】エスニックっぽくない!?普通の甘辛ソース焼きそば。「カップヌードル ミーゴレン」
今回は「カップヌードル ミーゴレン」をご紹介します。 カップヌードル エスニックシリーズに新ラインナップが登場 この商品は日...

今回のテーマとなった「チリクラブ」というのはシンガポールの人気料理。チリとトマト、溶き卵をブレンドしたとろみのあるソースに、スリランカン・クラブを入れてボイルしたもの。フタのデザインは「トムヤムクンヌードル」とほぼ同じで、色はダークブラウンがベースとなっています。

早速つくってみる。

まずはフタの上に貼り付けてある「チリクラブペースト」をはがします。

そしてフタをあけると中はこんな感じ。具はカニかま、たまご、ネギ、パクチー。

そして熱湯を注ぎ、「チリクラブペースト」をフタの上で温めておきます。

さて感想は。

3分後にフタを開けて「チリクラブペースト」を入れれば出来上がり。刺激の強そうな赤茶色のスープです。

麺リフト。カップヌードルの平たくてつるみのある麺です。

まずスープ。最初にカニの風味を感じ、そしてチリの辛みにトマトの酸味が加わった、ピリッとした辛さが追っかけてきます。これは味わったことがない個性的な辛さのあるスープですね。好きな味です。ドロッと濃いので、一瞬「お湯が少なかったのでは…」と思いましたが、「チリクラブ」はとろみのあるスープが特徴なのでこれでいいんですね。そのせいか麺にスープがしっかり絡んで、箸も進む、進む…。具のカニかまは特別存在感があるわけでもなく、まぁご愛敬程度。パクチーの香りもそんなに強くありません。たまごは辛さを和らげる役割を担っているようですが、そんなに存在感がないため、スープの辛さがあまり中和されないのはかえっていいですね。とにかくこのスープが辛ウマで、最後の一滴を飲み干してもまだ欲しいぐらい。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★★☆ 4.0(気に入った!)

<商品データ>
◎価格:180円(税別)
◎内容量:78g(麺60g)
◎カロリー:367kcal
◎発売日:2017年4月3日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告